2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

雑学いろいろ

2013年4月 7日 (日)

月と他の太陽系惑星を入れ替えると・・・

月の位置他の太陽系惑星を置いたとすると、地上からはこう見える。

おなじみの月(Moon)

月の位置に火星(Mars)を置いたら

月の位置に金星(Venus)を置いたら

月の位置に天王星(Uranus)を置いたら…

月の位置に海王星(Neptune)を置いたら…

月の位置に土星(Saturn)を置いたら…

月の位置に木星(Jupiter)を置いたら…



2013年3月28日 (木)

オーロラ写真集

2010.9.17 ノルウェー・トロムソ(Tromsø)のオーロラ(Aurora)

2013.3.17 アイスランド・クレイヴァルヴァトン湖(Kleifarvatn)のオーロラ(Aurora)

2013.3.16 アメリカ・アラスカ州ワイズマンクリークの「オーロラ爆発」



2013年3月12日 (火)

太陽系惑星の公転軌道を動画で再現!


2013年3月 4日 (月)

与沢翼さんのビジネス感覚に脱帽!

与沢翼:秒速で1億円稼ぐ条件 与沢翼さんと言えば、今年1月に総額3800万円かけた「JR広告ジャック」が思い出される。その書、『秒速で1億円稼ぐ条件』には、「秒速かよ・・・」と本当に度肝を抜かれた。

ネオヒルズ族の動画を見ると、与沢さんのビジネス感覚に恐れ入る。妬み嫉みといった低次元の感情を離れてみるならば、そのビジネス感覚には学ぶところが多い。

当然のことだが、いろいろと話題の多い人だ。今度は「与沢翼の再来!」まで現れたのだから、どうしても注目せざるを得ないのだ。


たった2カ月で月商3,500万円!与沢翼の再来か、やしろひろたみ!

たった2ヶ月で月商3,500万円! 2013年、早くも今年最強のビジネスモデルを発掘! これが与沢翼の再来だ!



2013年1月20日 (日)

Amazonの「空中浮揚させる装置(Levitron Revolution)」にびっくり!

Amazonさんがやってくれました。それは、空中浮揚させる装置レビトロン・レボリューションLevitron Revolution)」。何とも浮揚している物体の不思議な美しさ・・・


Levitate any object up to 12 ounces with Levitron Revolution

空中浮揚させる装置 Levitron Revolution レビトロン レボリューション【並行輸入品】

新品価格
¥11,900から
(2013/1/20 13:03時点)




2012年5月21日 (月)

金環日食とスーパーフレア

日本各地で見られた金環日食 2012.5.21 2012.5.21 金環日食の日食帯の動き

溶接マスクをつけて金環日食を観察する少女たち 金環食でもテレビ東京はしまじろう

太陽のスーパーフレアSuperflare(中央右下の白い部分)


2012年1月 1日 (日)

龍の国・日本!

日本は龍の国!竜の国こそ日本! あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は辰年。そこで取り上げたいのは「龍の国・日本」。

龍の国」と言えば、まずは中国。中国の皇帝は自らを龍の化身とし、中華民族は自らを龍の子孫と呼ぶ。また、昨年話題になったブータンは、自らの国を「ドゥク・ユル龍の国」と称し、「雷龍の王国」という国歌を持つ。

しかし、日本ほど姿かたちが龍そのものである国は他にない。まさに東洋の龍の国吉祥の龍の国こそ、この日本なのだ。

は普段は水中に生息するが、春分になると天に昇り、秋分になると再び水中深く身を沈めるとされる。また、地上にあるすべての水を管理して、雨を自在にコントロールすると言われている。日本が昇り龍となって、世界の人々に吉祥をもたらすことを願って、2012年のブログの初めとしたい。

龍国日本!日本は竜の国! 龍の国・日本!日本は龍の国!

人気ブログランキングへ

2011年8月 8日 (月)

「ザ・シークレット」始めの20分


「ザ・シークレット」始めの20分

人気ブログランキングへ

2011年6月 7日 (火)

男女のケンカで「男がやってはいけない9カ条」

男女のケンカで「男がやってはいけない9カ条」――非常に納得できるものがあった。覚書として、ここにも残しておこう。

昔の人が言うように、「怒りゃふくれる、叩きゃ泣く、殺しゃ夜中に化けて出る」てのが。結局のところ・・・男はゼッタイ女には勝てない!

  1. 反論しない
  2. 揚げ足を取らない
  3. 「ゴメン」と言ってはいけない
  4. 適当に流してはならない(話をよく聞いておく)
  5. 時計を見ない
  6. 黙秘しない
  7. 反省・更生の弁を述べない
  8. 泣かない
  9. 暴力を振るわない
人気ブログランキングへ

2011年5月28日 (土)

安藤美姫の回転トリビア満開動画

世界選手権エキシビションで演技する安藤美姫(2011.5.1) 安藤美姫のフィギュアスケート世界選手権の演技は素晴らしかったSPFSもだが、エキシビションレクイエム鎮魂曲)」が抜群だった。

一人でも多くの人の笑顔が、自分のスケートを見て戻ったらいいなって。それしか自分にはできないので、本当に重みのあるメダルになったと思う」「日本に明るいニュースを届けたかった」「スケートを通じて日本の力になれたらいいと思う」と語る安藤美姫。その思いが伝わった世界選手権優勝、本当に素晴らしい演技だった。

そんな安藤美姫選手が出演した『トリビアの泉』、「フィギュアスケート選手は何回転で目を回すのか」というトリビアの種は見事な満開。しかしこの実験、危険性が伴ったようだ。

ののちゃんの記事にもあったが、目が回らないようにするには、目玉を寄せて眼振が起こらないようにするといったことをフィギュアスケートではするようだが、安藤美姫選手、え゛・・・カメラを見とるやん。慣れなのか、三半規管が抜群なのか、ぃゃぁ恐れ入りました。

人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ