2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

あちこちチャンプルー

2011年9月23日 (金)

女の子のイギリス地図とルイズのイギリス新国旗

イギリスの形が「胸の大きさを気にしている女の子」に見える1 イギリスの形が「胸の大きさを気にしている女の子」に見える2 イギリスの形が「胸の大きさを気にしている女の子」に見える3

新・英国旗デザイン案でルイズが・・・



人気ブログランキングへ

2011年9月15日 (木)

原始人の偉大なる発明とは・・・(イギリス・ボルヴィックCM)

イギリスジョークと言えば、今まで「フィッシュ・アンド・チップスの味。イギリス料理よ、どこへいく!」「M2.2の地震で大混乱…てなイギリスの自虐ネタを楽しむ」で取り上げてきたが、このボルヴィックCMWheel」も笑えた。原始人がボルヴィックのキャップで発明したものは、通貨ではなくて・・・


Volvic : Wheel



人気ブログランキングへ

2011年8月 5日 (金)

違法駐車はダメ!リトアニアは装甲車で、イギリスは道路工事で!

リトアニアのアーチュラス・ズオカス市長、装甲車BTR-60で違法駐車のベンツをぐしゃっ。。。 イギリスのウスターシャー、駐車違反の車をよけるようにして道路の整備工事を始める


A.Zuokas tanku kovojo prieš nelegaliai statomus automobilius MerasZuokas



人気ブログランキングへ

2011年4月17日 (日)

M2.2の地震で大混乱…てなイギリスの自虐ネタを楽しむ

イギリス、M2.2の地震で大混乱!新聞各紙が大きく報道!道路がヒビ割れ? いつもながら旧聞に属するのだが、4月1日、イギリス・ブラックプールがM2.2の地震で大混乱したことが、英国各紙で大きく取り上げられた。もちろん、イギリスらしいエイプリルフール・ネタなわけだが、「マグニチュード9の地震で冷静にいられるって?バカ野郎、オレんとこなんざ、マグニチュード2の地震で動揺しまくりだぜぇ」てな、イギリスの自虐ネタが素晴らしい。

イギリス日本が似ていることはよく言われる。東日本大震災で「イギリスの救助隊、書類不備で何もせず帰国」のニュースがあったが、頭の固い融通の利かないお役所仕事が日本そっくりで笑える。ゴチゴチのお役人に対して、若いヤツは、イギリスならロック日本ならマンガ・アニメで世界を席巻する・・・てなとこはそっくりだ。

イギリス日本も自虐ネタが大好きだが、日本悲観的な自虐ネタに走るのに対して、イギリスの場合はニヒリスティックでシニカルだ。以前取り上げたトップ・ギアの「お笑い韓国車!」では、ジェレミーが「これが我が英国の技術力だ!」と言って、韓国車顔負けの廃家電カーを動かすが、このあたりはイギリスの自虐ネタ炸裂!ってとこだろう。

イギリス人でいるということはドイツの車に乗って、アイリッシュ・パブへ行き、ベルギーのビールを飲み、インドのカレートルコのケバブを途中で買って家に帰る。スウェーデンの家具に座り、日本のテレビアメリカの番組を見る。

イギリス人にジョークを言うと三度笑う――話した時と、意味を説明した時と、何日か経ってその意味がやっとわかったとき。
アメリカ人にジョークを言うと二度笑う――話した時と、そのジョークを彼が漫画雑誌に売ったとき。
日本人にジョークを言うと一度しか笑わない――話した時愛想笑いをするだけ。その意味がわかることはないから、二度と笑うことはない。

…てなわけで、イギリスのジョークでは外せないモンティ・パイソンの動画を。


モンティ・パイソン:恐怖の殺人ジョーク


旅の指さし会話帳旅の指さし会話帳
旅の指さし会話帳10イギリス(イギリス英語)旅の指さし会話帳10イギリス(イギリス英語)

人気ブログランキングへ

2008年12月20日 (土)

フィッシュ・アンド・チップスの味。イギリス料理よ、どこへいく!

イギリス料理といえば、忘れてならないフィッシュ・アンド・チップス(fish-and-chips) 料理のジョークにこんなものがある。

世界の三大失敗料理とは?

  • 3位…香辛料を入れ忘れたインドのカレー
  • 2位…ワサビを入れ忘れた日本の寿司
  • 1位…イギリス料理

イギリス料理といえば、まずい料理の典型として語られる。そのイギリス料理だが、イギリスの家庭で一般に作られてる料理はなんと6メニューしかないという話がある。それは次の6つだ。

  1. ローストチキン(30%)
  2. スパゲティボロネーゼ(27%)
  3. 炒め物(12%)
  4. ソーセージ&マッシュドポテト(12%)
  5. カレー(10%)
  6. ポークチョップ(7%)

そして、どうして他のメニューに挑戦しないかという理由がふるっている。

  1. 家族が好まない(37%)
  2. 作り方を知らない(32%)
  3. 面倒くさい(31%)

面倒くさがり屋のワシにとって、3番目の「面倒くさい」はよくわかる。「家族が好まない」「作り方を知らない」には笑ってしまう。要するに、イギリス人は料理へのこだわりがないのだ。

ワシがロンドンに着いたとき、財布の中は寒々としていた。ベッドとシャワーだけの1日5ポンドの安宿(宿というよりはテント ^^;)に転がり込み、ごちそうはテイクアウトの中華料理てな塩梅。

イギリス料理のワシの印象は悪くなかった。ウェールズベッド&ブレックファストでとった朝食はご機嫌だった。パン・シリアル・スクランブルドエッグに、紅茶とオレンジジュース。何と言っても、B&Bの家庭的雰囲気、おじさんおばさんの笑顔がたまらない。あんな笑顔で出されたら、料理はおいしくなって当然だ。

そんな旅行もロンドンでは金が尽きてきてシビアだった。テイクアウトの中華料理にも飽きてきたころ、「そうそう。あの悪名高きフィッシュ・アンド・チップスに挑戦してみよう」と思い至った。

フィッシュ・アンド・チップスの評判は最悪だった。油でべとべと味がくどいとにかくまずいと、いい話は聞かなかった。そこで挑戦!…勇気のいる話だったのだ。

ロンドン市内をぶらつき、適当なフィッシュ・アンド・チップスの店に入った。そこには中国人のコックがいた。そして出てきたフィッシュ・アンド・チップス……口に入れた瞬間、ワシが今まで形成していたイメージが完全崩壊した。「うまい!」――それは本当においしかった。あまりいいものを食べていなかったというのもあるかもしれないが、中国人のフィッシュ・アンド・チップスはからっと揚げてあって、油っこく感じなかった。本当においしい白身魚のフライとフライドポテトだった。

恐るべしは中国人! 中国人の料理人は、フィッシュ・アンド・チップスの味をも変えてしまっていたのだ!

コネタマ参加中: 教えて!思わず騙された“食べ物”体験談

旅の指さし会話帳旅の指さし会話帳
旅の指さし会話帳10イギリス(イギリス英語)旅の指さし会話帳10イギリス(イギリス英語)

人気ブログランキングへ

2007年6月13日 (水)

ロシア車は最強である!

Neko1世界の日本人ジョーク集』が面白い・・・って、ベストセラー本なんで、別にワシが言わなくてもいいのだが。。。「スープにハエが入っていたら…」で取り上げたジョークも、元はこの本であったことにあとで気づいた。その本の中に、日本人とロシア人の違いを表したこんなジョークがある。

技術者の違い

 日本人とロシア人の技術者が、クルマの気密性について話し合っていた。
 日本人技術者の話。
「わが国では気密性を試すためには、猫を一晩クルマの中に入れておきます。そして次の日に、猫が窒息死していたら、気密性は十分だと判断します」
 ロシア人技術者の話。
「わが国でも、気密性を試すために、猫を一晩クルマの中に入れておきます。そして次の日に、猫がクルマの中にいれば、気密性は十分だと判断します」


Lada Riva まあ多分にあり得る話だ。しかし実は、ロシアではロシア車こそが最強なのだ。ロシア車には、トヨタも日産もホンダもかなわない。もちろん、ドイツ車も、イタ車も、アメ車もだ。それは自分で修理できるということである。

言うまでもなく、ロシアは寒い。冬のある日、「今日何度?」とロシア人に聞いてみた。「13度」と言われ、「え、あったかいじゃん」「そうだね」って外に出たら、げえぇぇぇぇ・・・寒い。とまあ、ロシア人は冬は「零下」を付けないで、温度を表すのであった。そう、零下20度、30度から見れば、確かに零下13度は暖かいのかもしれない。

北海道には「しばれる」って言葉がある。しかし、この「しばれる」は零下5~6度の話で、零下10度以下には通用しない。零下10度以下になると、ただただ痛い!・・・ホントに痛い。零下20度、30度を経験した人の話だと、もう零下10度以下は感覚が麻痺してしまって、同じ感じだそうだ。

そんなロシアである。そんなロシアの冬である。おまけに、あの広大な、無駄なほど広い国土である。こんなときに車で長いこと走ったら、おかしくならない方がおかしい。おかしくなったとき、当然JAFなどは存在しない。となったら、自分で修理できない日本車やドイツ車では終わりだ。ところがロシア車は自分で修理できる。自分で修理してどこまでも行けるのである。実際、モスクワ郊外で、エンコした車を修理している人たちを何人か見かけたものだ。

もちろん、ロシアには日本車も走っている。モスクワで乗った日本車は、中古だったというが、ちょっと値段高めのシートカバーやクッションといった綺麗な内装で、なかなか快適だった。いい車だなと思って聞いてみると、買ったときからこの内装はあったという。どう考えても、個人があとで購入した内装なのだ。盗難車!・・・という言葉が浮かんだが、そうゆう車が一般でも簡単に手に入るのが、ロシア・クオリティと言えばクオリティなのだが・・・まあ結局のところ、ロシアではやはりロシア車が最強なのであった。

旅の指さし会話帳
旅の指さし会話帳26ロシア(ロシア語)旅の指さし会話帳26ロシア(ロシア語)

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ