2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 羽生善治三冠:勝負の世界では「これでよし」とする消極的姿勢になるのが一番怖い | トップページ | 小島武夫:勝っているときに守りに入らないこと »

2014年4月 3日 (木)

森内俊之名人竜王:遠くを見ず、足元を固めながら歩む

森内俊之名人・竜王の著『覆す力』で、最も印象に残ったのは以下のくだり。

遠くだけを見て歩くと、足元にある石やくぼみに気づかず転んでしまう。私が歩いているのはA級という難所だ。私は遠くを見ることをやめて一歩一歩足元を固めながらしっかりと歩くようにした

遠くを見ることをやめて足元を固めながらしっかりと歩く――これは予想以上に難しいだろう。ここに名人位・竜王位を達成した森内名人・竜王の真骨頂があるような気がする。



覆す力 (小学館新書)

新品価格
¥778から
(2014/4/3 17:20時点)


« 羽生善治三冠:勝負の世界では「これでよし」とする消極的姿勢になるのが一番怖い | トップページ | 小島武夫:勝っているときに守りに入らないこと »

棋士の肖像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/55630699

この記事へのトラックバック一覧です: 森内俊之名人竜王:遠くを見ず、足元を固めながら歩む:

« 羽生善治三冠:勝負の世界では「これでよし」とする消極的姿勢になるのが一番怖い | トップページ | 小島武夫:勝っているときに守りに入らないこと »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ