2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 加藤一二三伝説 | トップページ | コップの中のネコ、そしてネコ画像集=^ェ^= »

2013年3月 1日 (金)

太陽に火の鳥?

太陽に火の鳥?・・・2013年2月20日午前7時48分、太陽観測衛星NASASOHOの写真だ。

太陽に火の鳥?2013年02月20日 07:48 NASA SOHO (太陽観測衛星) LASCO C2の元写真 太陽に火の鳥?2013年02月20日 07:48 NASA SOHO (太陽観測衛星) LASCO C2の“火の鳥”拡大写真

確かに、“鳥のようなもの”が写っている。ひょっとして、飛鳥昭雄が『失われた天空のピラミッド「ラピュタ」の謎』で取り上げている、太陽コロナの中を公転する空飛ぶピラミッドラピュタの一種か、などと妄想してしまう。

しかしよく考えると、その大きさが問題。太陽の周辺にあってこの大きさだとすれば、地球などより遥かに大きなものになってしまう。ということは、この“火の鳥”はかなり太陽から離れており、太陽観測衛星SOHOの方向にあったと考えるのが普通だ。

となると、やはり“火の鳥”といったモノではなく、NASAが「画像データが太陽の磁場や宇宙線に影響される」と言うように、「何らかのデータの損傷」という可能性が強くなる。・・・しかし、「太陽に火の鳥!」といったロマンがあった方いいようにも思ったりもするのだが。。。



« 加藤一二三伝説 | トップページ | コップの中のネコ、そしてネコ画像集=^ェ^= »

謎はいっぱい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/49671973

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽に火の鳥?:

« 加藤一二三伝説 | トップページ | コップの中のネコ、そしてネコ画像集=^ェ^= »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ