2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 東日本大震災、世界のみなさんありがとう集 | トップページ | オーロラ写真集 »

2013年3月23日 (土)

追悼米長邦雄永世棋聖!第2回将棋電王戦第1局は阿部光瑠四段が勝利!

電王戦の先鞭をつけた米長邦雄永世棋聖 米長邦雄永世棋聖の最後の激戦は、コンピュータ将棋ボンクラーズとの対戦だった。名手△6二玉から、序盤抜群の指しまわしを見せたものの113手で敗北。「私が弱いから」という敗北の弁は、さわやか流泥沼流・米長邦雄そのものだった。

米長永世棋聖の著『われ敗れたり』には、「ボンクラーズ」戦の詳細がつづられている。勝負前、奥さんから「あなたはいま若い愛人がいないはずですそれでは勝負に勝てません」と言われたエピソードなど、興味深い内容が多く書かれているが、その書からいくつか名言を抜き出してみよう。

もし許されるのであればもう一度……
相手のほうが強いことを認め
勝つための対策を練る
負けた理由を一言でいえば
私が弱かったから
本当の勝利者はこの対局を見てくださった方たち
盤上の駒のことを悪くいうのは
あまりにもかわいそうだ

相手にとって重要で、自分の成績には無関係な一局にこそ、全力を尽くさなければならない」という米長哲学をはじめとして、米長永世棋聖のエピソードは尽きることがないが、ここで「追悼 米長邦雄永世棋聖」としてまとめてみよう。

第2回将棋電王戦第1局は、阿部光瑠(こうる)四段が「習甦(しゅうそ)」に113手で快勝! さて2013年3月23日、第2回将棋電王戦第1局が行われ、阿部光瑠四段が「習甦(しゅうそ)」に113手で快勝!奇しくも、この日は米長先生の百ヶ日法要があり、手数も米長先生と同じ113手、米長玉の出現!と、米長先生に導かれているとしか思えない結果であった。

阿部四段はインタビューで、「盤の前に座ると楽しく指すことができた。強いソフトに勝つことができてうれしい」と笑顔を見せた。昼食には、うな重の松とマグロづくし・・・う~ん大物だ。

今後の電王戦が楽しみだが、最後に米長永世棋聖の言葉で締めくくろう。

勝利の女神は正しいか否かよりも笑いがあるか謙虚であるかどうかを重視している。――米長邦雄『運を育てる



« 東日本大震災、世界のみなさんありがとう集 | トップページ | オーロラ写真集 »

棋士の肖像」カテゴリの記事

コメント

第3回電王戦第三局、豊島将之七段がYSSを破った内容については、「ものぐさ将棋観戦ブログ」さんの記事が参考になります。やはり豊島七段は強い!

電王戦第三局 豊島将之の用意周到、あるいは「アンチコンピューター戦略」をめぐって
http://blog.livedoor.jp/shogitygoo/archives/51936178.html

電王戦第三局記事の補足、修正
http://blog.livedoor.jp/shogitygoo/archives/51936228.html

電王戦第三局記事の再補足
http://blog.livedoor.jp/shogitygoo/archives/51936446.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/50911587

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼米長邦雄永世棋聖!第2回将棋電王戦第1局は阿部光瑠四段が勝利!:

« 東日本大震災、世界のみなさんありがとう集 | トップページ | オーロラ写真集 »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ