2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

2012年虚塵メシウマ大賞は、暴力団・原辰徳監督!

暴力団に1億円払って日本プロ野球協約第180条に違反しても失格処分にもならない原辰徳監督は、プロ野球界の治外法権なる御大監督!2012年虚塵メシウマ大賞は、暴力団・原辰徳監督に決定! 今年ももうすぐ終わりだが、このブログでやり残したことに「虚塵メシウマ大賞」の発表がある。「虚塵メシウマ大賞」についてはリンク先を参照してもらうとして、2012年はいきなり発表といこう。2012年の虚塵メシウマ大賞は・・・

暴力団・原辰徳監督

原監督はすごい!とにかく史上最強である!日本プロ野球協約第180条に抵触する暴力団への金品授受があっても、天下のナベツネは「原くんは絶対にやめさせないよ。やめさせる理由がない。来季もやってもらう」とのたまい、加藤コミッショナーは「野球に集中して頑張ってください」と激励する。日本プロ野球協約第180条に違反したにもかかわらず、失格処分とならず、全くのおとがめなし。まさに、プロ野球界の治外法権一人アウトローが、原辰徳大監督であらせられるのだ!

原辰徳監督、1億円記念ユニフォーム 今までプロ野球には、鶴岡、水原、三原、川上、西本、上田、広岡、森、野村、古葉、落合…といった名監督・大監督がいたが、いずれも日本プロ野球協約を超える監督ではない。原辰徳ことウォン・ジントク監督は、日本プロ野球協約を超えたのだから、日本プロ野球の御大監督と言わざるを得ない。

原監督がそのご威光をお示しあそばされたのは、忘れもしない日本シリーズ第5戦のことだった。当たってもいないデッドボールに痛がる加藤健に、「こいつ何やってんだ」てな顔してた柳田昌夫球審、そこへ抗議しに来た原監督を見るなり、態度を一変。「デッドボール!危険球退場!」のコール。どんな抗議・批判があっても決して態度を改めない柳田球審。答えは明白。御大明神・原辰徳大監督のご意向であらせられるから、これは決して逆らえないのだ!

てなことで、今年2012年の虚塵メシウマ大賞は、暴力団・原辰徳監督で決定!あと、虚塵メシウマ大賞・演技敢闘賞として、顔面デッドボールの加藤健選手を称えよう。原監督、加藤選手、本当におめでとうございます!

『週刊文春』6月28日号 巨人原監督が元暴力団員に一億円払っていた!

暴力団・原辰徳監督、1億円記念紙幣

原辰徳監督・暴力団関係図

原監督「暴力団追放」 原監督「暴力団追放」 原監督「暴力団追放」

協約違反:YAKYUZA(ヤ球ザ)

  • 2005年 虚塵メシウマ応援歌
  • 2006年 虚塵メシウマ草子
  • 2007年 くやしいのうwwwwww くやしいのうwwwwww
  • 2008年 該当作なし(虚塵流行語大賞は「バッカじゃなかろかルンバ♪」)
  • 2009年 古閑美保さん
  • 2010年 クルーン投手
  • 2011年 日本ハム・津田敏一球団社長

球界のぶっちゃけ話 (宝島SUGOI文庫)

新品価格
¥680から
(2012/12/30 16:31時点)



2012年12月27日 (木)

あぁなつかしのサンダーバード

サンダーバードのメカの中でも一番人気は、サンダーバード2号。ずんぐりむっくりながら、あのコンテナと椰子の木が倒れる発射台が魅力的。Thunderbird 2 小学校でのこと、ワシらで一番人気のある国はイギリスだった。ひょっとしたら日本よりもイギリスの方が人気があったんじゃないかというほどの大人気。なぜか…イギリスはサンダーバードをつくってるから。(う~ん、わかりやすい。ビートルズではないところが何とも。実際、ワシらのころはビートルズよりモンキーズの方が人気があった。笑

てなことで、サンダーバード。当時、「2号カッコイイ~」、「ジェットモグラすげ~ぇ!」…なんて単純に感動してたが、マッハ201号マッハ6.62号って衝撃波で壊れまくりだな、3号ってどうやって宇宙から還ってくるのか、5号のジョンが寝ていたらSOSがキャッチできないのか、孤島でほとんど男ばかりって私生活はどうなってるのか…などなど、実はツッコミどころ満載なのだ。

でもあの「秘密基地」は子供心に魅力的だったし、カラーテレビで初めて見た番組がサンダーバードで、4号の“黄色”が目に焼き付いているし、イマイのプラモデルは集めていたし、やはりサンダーバードは最強だったのだ。・・・歌はなんて歌っているのかわからなかったが(笑

先日12月26日、SF人形劇「サンダーバード」を制作総指揮したジェリー・アンダーソン氏が死去されたが、心からご冥福をお祈りします。サンダーバードよ、ありがとう!

サンダーバード
青く光る広い宇宙へ 行け!風を巻いて
サンダーバード
この世の幸せのために 行け!海に陸に
青い空を乱す者は誰か
呼んでいるあの声はSOSだ
サンダーバード
青く光る広い宇宙へ 行け!風を巻いて

サンダーバード コンプリートボックス PARTI [DVD]

新品価格
¥23,421から
(2012/12/30 16:59時点)

サンダーバード コンプリートボックスPART2 [DVD]

新品価格
¥23,417から
(2012/12/30 16:59時点)


2012年12月10日 (月)

三橋貴明のTPP問題解説動画をもう一度。

一つ前の記事でも取り上げた三橋貴明さんのTPP問題の解説は非常にわかりやすいので、あえてここでも動画埋め込み記事にしてみた。国民全員が一度は見て欲しいほどの価値ある動画だ。

番組は、2012年7月18日のTOKYO MXゴールデンアワー。では動画をどうぞ。

2013年 大転換する世界 逆襲する日本

新品価格
¥1,680から
(2013/1/25 22:55時点)

売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体

新品価格
¥1,470から
(2012/12/10 00:20時点)


2012年12月 9日 (日)

脱原発、TPP、シナチョン・・・なんだかなぁ

衆議院総選挙まであと1週間。報道を見ていると、なんだかなぁ…と思うこといろいろ。

まずは「脱原発」。「卒原発」なんて言葉もあるが、ここでの問題は代替エネルギーをどうするかだろう。代替エネルギーで出てくるのが、「自然エネルギー」とか「再生可能エネルギー」ということ、太陽光発電風力発電が取り上げられる。

しかし、この太陽光や風力は経済ベースに全く乗らない。おまけに、風力は健康被害が甚大という代物。こんな太陽光や風力が代替エネルギーになるはずがない。

現実を直視するならば、代替エネルギーはメタンハイドレートによる火力発電水力発電しかないだろう。日本海を中心に膨大に眠るメタンハイドレートをフルに活用し、止めている水力発電もフル活動させれば、問題のない話だ。しかし、いろんな利権がらみで言えないんだろうな。あと脱原発には、そこの雇用創出をどうするかという大きな問題が生じてくることも事実。

次にTPPだが、TPP賛成・TPP反対という前に、「ISD条項どうよ」って議論が必要だろう。この毒素条項といわれる「ISD条項」、厳密に言えば「投資家対国家の紛争解決条項(Investor State Dispute Settlement、ISDS条項)」というようだが、ワシは「投資家ごり押し条項」と言っている。こんなもの認めたら、国家の死だ。それはISD条項にやられた韓国の事例を見れば、はっきりしている。だからTPPの問題は次のように言うべきだろう。

TPP賛成・反対の議論の前に、ISD条項大反対!

で、シナチョン問題だ。尖閣諸島竹島については、一歩も引いてはいけない。まぁ当たり前といえば当たり前。ロシアが「日本が『領土問題は存在しない』と言うから、尖閣問題は解決しない」なんて言ってるようだが、「中国がうまいことやったらオレたちも取ってやろう」てな下心が見え見え。日本が強気に押しまくれば、相手がびびるというのが、この尖閣・竹島問題の特徴だ。

歴史を見れば、漢民族が他国と戦争して勝ったことは一度もない。張り子のハッタリ空母で慣れない海で戦えるはずがないのだ。中国の横暴さは国際常識になりつつあるし、日本に不利な点は全くない。韓国などは日本にタカって食ってるだけの国なのだから、経済制裁すれば簡単に音を上げる。日本人人質を取ってる北朝鮮と、すぐ暴力で来るロシアはやっかいだが、中国・韓国ほど相手にしやすい国は世界でも珍しいほどだ。

まぁ日本の報道なんてのは、左巻きの団塊連中が「中国マンセー」なんて言ってるヤツだからどうしょもない。韓国の手先電通に逆らえないマスコミなんて、信用のかけらもない。マスコミが信用を取り戻したいなら、キムチにはノロウイルスがいっぱい!…って、大々的に報道してみろっていうの。「テレビを見たらバカになる」って、子どものころ言われたけど、これは本当だった。。。

経済については、高橋洋一さんの記事が良かったのでリンク。三橋貴明さんのTPP解説もリンク。あとついでに、麻生元首相の街頭演説もリンクしておこう。

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日

新品価格
¥1,785から
(2012/12/9 21:32時点)

TPP亡国論 (集英社新書)

新品価格
¥798から
(2012/12/9 21:38時点)

日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか

新品価格
¥1,050から
(2012/12/9 21:41時点)


« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ