2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 原始人の偉大なる発明とは・・・(イギリス・ボルヴィックCM) | トップページ | いま大相撲は隆の山! »

2011年9月19日 (月)

「次ページ」は何と読むか?

次ページは何と読むのだろうか?

まずその前に「次頁」について触れてみたい。「次頁」は「じけつ」「じページ」と読むとのことだが、「じけつ」というのは「痔穴」「痔尻」を連想させて、あまりにも語呂が悪すぎる。とすると、「次頁」を読むとしたら「じページ」なのだろう。

しかし、「次ページ」を「じページ」と読むかというと、はなはだ疑問のあるワシなのである。「次ページ」は「じページ」ではなく、「つぎページ」と読んだ方がいいと思うのだ。理由は次の点だ。

  1. じページ」というように、「」を「」と一音で読んだ場合、音が日本語に馴染まない。日本語で一音というのは不安定な感じがして、「」とか「」なんていうどこかの名字とは違い、一音を避けるのが普通である。
  2. じページ」といった場合、「痔ページ」「地ページ」といった連想が働き、あまりいいとは思えない。
  3. 次ページ」の対語である「前ページ」の読み方を考えると、「前ページ」を「ぜんページ」と読むと、「全ページ」と間違える可能性が出てくる。すると、「全ページ」を「ぜんページ」、「前ページ」を「まえページ」と読むのが親切な発音ということになり、その関係上、「次ページ」は「つぎページ」と読んだ方がいいことになる。

ということで、「次ページ」は「じページ」ではなく、「つぎページ」と読んだ方がいいと思うのだが、どうだろうか。

よくある話だが、「」を「しち」と読むと「いち)」と聞き違えることがあり、ワシは「」を必ず「なな」と読むことにしている。これと同じように、「次ページ」を「つぎページ」、「前ページ」を「まえページ」と読む配慮が必要なのではないだろうか。

« 原始人の偉大なる発明とは・・・(イギリス・ボルヴィックCM) | トップページ | いま大相撲は隆の山! »

言葉・ことば・コトバ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/41832502

この記事へのトラックバック一覧です: 「次ページ」は何と読むか?:

« 原始人の偉大なる発明とは・・・(イギリス・ボルヴィックCM) | トップページ | いま大相撲は隆の山! »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ