2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 韓流ブームもK-POPブームも電通がらみのでっち上げ!時代はネコジャンプ・・・ | トップページ | リチャード・トンプソン:トゥー・レフト・フィート(Two Left Feet) »

2011年2月27日 (日)

スティーヴィー・ニックス:リアノン(Rhiannon)

フリートウッド・マック(Fleetwood Mac):噂(Rumours) スティーヴィー・ニックスの代表曲として思い出すのが「リアノンRhiannon」。フリートウッド・マックの『ファンタスティック・マック』に収録されている曲だ。

1977年はフリートウッド・マックの年と言えたのではないだろうか。アルバム『Rumours』が31週間に渡って全米1位に輝き、1000万枚といわれる史上空前のセールスを記録。「リアノン」が収録された『ファンタスティック・マックFleetwood Mac』も76年に全米1位となっている。

スティーヴィー・ニックス(Stevie Nicks) このフリートウッド・マックの大ブレイクは、絶対にスティーヴィー・ニックスなしにはあり得なかっただろう。スティーヴィー・ニックスは、まさに“コケティッシュ”という言葉がぴったりだ。あの蠱惑的なハスキーな歌声に多くの男が魅了されたことは想像に難くない・・・って、やけに俗っぽい表現だな、おい。その魔力的な魅惑が十二分に発揮された曲に、この「リアノン」があると思う。

・・・ここで「リアノン」は『ファンタスティック・マック』に入っているはずなのに、なんでトップの画像が『』なんだと思う方がいるかもしれないが、それは簡単! スティーヴィー・ニックスが写っているからなのだ(笑

ところで「リアノン」だ。リアノンは、ウェールズの神話では馬の女神として知られている。リアノンはウサギに変身するとも言われていて、ウサギから「月の女神」と関連する。リアノンの肩にとまる三羽の鳥のさえずりは美しく、すべての苦しみや悲しみがリアノンと三羽の鳥によって癒される・・・なんて書くと、「私はただTriadという本に出てきた“リアノン”という名前にヒントを得て、曲を書いただけよ」というスティーヴィー・ニックスの突っ込みが入ることになっている(笑

もっともスティーヴィー・ニックスは、この本の人物について曲を書いたのではなく、超自然的存在として「リアノン」を書いたという。そのためか、この歌のリアノンと神話上のリアノンは、スティーヴィー・ニックスによって重層化して歌われる。

  いまだかつて見たことはないはず
  風に乗った女の人なんて
  彼女が天国を約束したらあなたはとどまるかしら
  あなたは勝ち取ることができるかしら…


Fleetwood Mac : Rhiannon (Midnight Special 1976)

人気ブログランキングへ

« 韓流ブームもK-POPブームも電通がらみのでっち上げ!時代はネコジャンプ・・・ | トップページ | リチャード・トンプソン:トゥー・レフト・フィート(Two Left Feet) »

ロックンロールまんだら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/39038713

この記事へのトラックバック一覧です: スティーヴィー・ニックス:リアノン(Rhiannon):

« 韓流ブームもK-POPブームも電通がらみのでっち上げ!時代はネコジャンプ・・・ | トップページ | リチャード・トンプソン:トゥー・レフト・フィート(Two Left Feet) »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ