2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 升田幸三「人生というのは話し合いだと思う」 | トップページ | 松岡修造の「MAD動画あっぱれ」発言から、著作権問題、けいおん!MADを取り上げてみる。 »

2009年11月 1日 (日)

日本刀は驚異的な史上最強の武器!

今年9月15日、アメリカはボルティモアで、ガレージに侵入した強盗に医学生が日本刀で切りつけ、左手を切り落とし、首に深い傷を負わせて死亡させるという事件が起きた。日本刀が手軽に所持できるということが驚きだったが、ワシが思い出したのは「科学が暴く!史上最強の武器決定戦」の動画。

日本刀は驚異的な武器である。そもそも「斬る」のと「刺す」のを両方できる刀自体があまりないが、日本刀はそれが可能。「折れず、曲がらず、良く斬れる」という三要素を、非常に高い次元で同時に実現させようとしたのが日本刀だ。

そして日本刀の製法技術がハンパでない。まず地金。炭素量の少ない「柔らかい鋼」を背に「硬い鋼」を刃として組み合わせる。だから切れ味は鋭いのに、折れにくい。次に鍛造。槌で打って鋼を圧着し、形を整え、鍛造効果で硬度は増す。でも背側の鋼は柔らかいから、砕けにくく、しなやか。しかも脱酸効果もあって鋼の純度は上がる。そして熱処理水焼き入れするのだけど、焼き入れ速度(鋼を冷ます速度)が速ければ速いほど、鋼は硬く・もろくなる。だから刀身に泥を塗り、刃だけを露出させて焼き入れ(刀の刃紋はこれでできる)。当然刃先は硬くなるが、刀身は冷却速度が遅いのでしなやかさを保つ。まさに武器のハイテクを駆使したのが日本刀と言える。

アメリカの「Fight Science」では、史上最強の武器を選ぶに当たり、科学者たちが次の三つの条件を提示している。

  1. 武器が与える衝撃力
  2. 武器の攻撃範囲
  3. 武器の扱いやすさ

そして、カリ棒六尺棒ヌンチャクと三節棍剣と刀日本刀について検証し、日本刀を史上最強の武器とする。持ち上げすぎかなという感じもするが、しかし日本刀のハイテクを考えた場合「さもありなん」と思うことも事実。日本刀について再認識することは重要だと、ワシは思うのだった。

科学が暴く!史上最強の武器決定戦
科学が暴く!史上最強の武器決定戦



人気ブログランキングへ

« 升田幸三「人生というのは話し合いだと思う」 | トップページ | 松岡修造の「MAD動画あっぱれ」発言から、著作権問題、けいおん!MADを取り上げてみる。 »

日本がイチバン!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/32029467

この記事へのトラックバック一覧です: 日本刀は驚異的な史上最強の武器!:

« 升田幸三「人生というのは話し合いだと思う」 | トップページ | 松岡修造の「MAD動画あっぱれ」発言から、著作権問題、けいおん!MADを取り上げてみる。 »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ