2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 鳩山由紀夫ギャグ2発と鳩山由紀夫AAを… | トップページ | イチロー「手を出さないからヒットが出る」。イチローのバッティングの秘訣を探る! »

2009年10月11日 (日)

イチローの選球眼と土井監督がイチローに遺したもの

10月4日、マリナーズの最終戦を終え、ケン・グリフィー・ジュニアと共にナインに肩車されファンの声援に応えたイチロー イチローの選球眼土井監督がイチローに遺したものについて書いてみたい。

イチローの2009年は記録ラッシュだった安打数は2254年連続通算6度目のリーグ最多安打打率は.3522位だったものの、大リーグ9シーズンで自己2番目の好成績。胃潰瘍、ふくらはぎの故障で計16試合に欠場したため、88得点26盗塁と、メジャー1年目からの100得点・30盗塁は連続8年で途切れた。しかし、メジャー記録の9年連続200安打達成をはじめ、張本勲氏の持つ日本プロ野球記録の3085安打の更新メジャー通算2000安打達成、そして初の故障者リスト(DL)入りメジャー初のサヨナラ安打、サヨナラ本塁打と、まさに記録ラッシュのシーズンだった。

まずここで9年連続200本安打達成のイチローを描いた動画を。ケン・グリフィー・ジュニアの激励が印象深い。また重圧(プレッシャー)との闘いが生々しい「プロフェッショナル仕事の流儀~イチロースペシャル」動画もどうぞ。

そうした記録ラッシュの中で忘れてはならないのは、イチローがプロ18年目で初めて経験した“退場処分”の記録だろう。

イチローが退場となったのは、9月26日のブルージェイズ戦。その5回、イチローが見逃した2-0からの3球目をブライアン・ランジ主審がストライクと判定すると、イチローは“ボールはこの上を通った”と言いたげにも見える仕草でホームベースの外側の地面をバットの先でこすった。そこで間髪を入れずにランジ主審が退場処分を宣告した

イチローはこの行為を「条件反射的な動き」と振り返るが、このボールの軌道とバットの位置がぴたりと一致イチローの選球眼の良さを裏付ける出来事となった。

9月26日、イチローが退場になった打席。ボールとバットがぴたりと一致!

イチローの打撃を支えてきたのは、ボールを的確にとらえるこの目だった。一般的に打撃には動体視力が必要とされるが、イチローの視力は両目とも0.4前後と決していいものではない。しかし、オリックス時代の専門家の検査で、イチローは自分の特殊な能力を知る。

止まった状態で動くものを見る以上に、僕は自分が動きながら、動く物体を見る方がいいらしいんです

空間察知力――振り子打法をはじめ、投手方向に動きながら打てるのも、その類いまれな能力によるものだった。投手がリリースして打席に到達するまでの約0.4秒間で、ストライクゾーン以外の悪球でもコンタクトできるのは、ボールを点や線でなく、立体的にとらえられるからだという。イチローの選球眼の良さは、動体視力、空間察知力に優れている点に特徴がある

もう一つ取り上げたいのは、イチロー入団当時オリックスの監督だった土井正三氏(享年67)のこと。

土井監督は、1993年のシーズン途中でイチローに2軍行きを命じた。そして「イチローの才能を見抜けなかった」「イチローの振り子打法を否定した」などと散々な言葉を浴びせられた。これに対して、土井氏本人は沈黙を守り続け、批判を受け入れた。そんな土井氏の告別式で、川上哲治氏は「君の名誉のために」と前置きして、この件に触れる。

チームプレーの野球をチームの中に根付かせたかったと思っていた君は、意図的にイチロー君を2軍に落としたという話だった。君はイチロー君の才能を初めから見抜いていた。いい新人が入ったので、ぜひキャンプに見にきてくださいと、オーナーをキャンプに誘った裏話がある。何よりの証拠ではないか

土井氏の訃報をアメリカで聞かされたイチローは言った。

土井さんが才能を見抜けなかった? そんなことないのにねえ

イチローはわかっていたのだ。そして土井氏がイチローに「野球がチームプレーである」と教えたことは、しっかりと花開いたようだ。

今年10月4日、マリナーズは最終戦を終え、自然発生的に選手全員がグラウンドを一周、ファンに感謝を伝えた。シルバ投手に肩車されたイチローは、「最後あんなふうになるとは…。生涯忘れられない出来事になるんじゃないか」として言った。

単純に気持ちのいいチームだった。野球場に来て野球のことに集中できるチームだった。すごく良くなったというよりは、正常になったというのが正しいんだと思いますけど。価値観を共有できてる感じがすごくうれしかったですね。そんなことはもう無理だと思ってたんで

人気ブログランキングへ

« 鳩山由紀夫ギャグ2発と鳩山由紀夫AAを… | トップページ | イチロー「手を出さないからヒットが出る」。イチローのバッティングの秘訣を探る! »

イチロー名言記録集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/31738405

この記事へのトラックバック一覧です: イチローの選球眼と土井監督がイチローに遺したもの:

» イチロー 成績 退場 [イチロー速報]
イチローの選球眼と土井監督がイチローに遺したもの ... イチローの2009年は記録ラッシュだった 。 安打数は225 で 4年連続通算6度目のリーグ最多安打 。 打率は.352 で 2位 だったものの、 大リーグ9シーズンで自己2番目の好成績 。胃潰瘍、ふくらはぎの故障で 計16試合に欠場した ため、 88得点 、 26盗塁 と ...(続きを読む) 一本あれば十分でしょ! ... 長時間にもかかわらず安定した“成績”をあげている。(東京新聞 2009年10月 ... 9月18日には、イチロ... [続きを読む]

« 鳩山由紀夫ギャグ2発と鳩山由紀夫AAを… | トップページ | イチロー「手を出さないからヒットが出る」。イチローのバッティングの秘訣を探る! »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ