2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« すべてを脱いでしまいましょう・・・ | トップページ | アナロ熊の哀愁。アナロ熊よ、永遠に… »

2009年6月25日 (木)

羽生善治名人、逆転で名人戦防衛!羽生名人の名言を…

羽生善治名人、第67期将棋名人戦七番勝負で郷田真隆九段を破って名人位を防衛。 羽生善治名人、第67期将棋名人戦七番勝負で郷田真隆九段を破って名人位を防衛! 羽生善治名人、名人位防衛おめでとうございます! 6月24日、第67期名人戦七番勝負第7局は、羽生名人郷田真隆九段を81手で降し、4勝3敗で名人位を防衛。これで名人通算6期獲得となり、故大山康晴十五世名人の通算18期を筆頭とする名人獲得期数で歴代単独4位になった。

第5局で負けてカド番に追い込まれての逆転勝ち。この勝負強さは、さすが羽生名人というところか。今後の目標について、「30代後半なので、鋭さよりも渋みとか粘り強さを伸ばしていきたい」と述べた羽生名人。今後の活躍も楽しみだ。

ここで名人戦第7局の対局を終えての羽生名人の記者会見を。

この記者会見で印象に残ったのは次の言葉。カド番に追い込まれた第6局に臨む心境を語ったところだが、これはなかなかの名言である。

必要以上に慎重にならないように、ということは心がけていました。特に時間がたくさんあるんで、たくさん考えてしまうと、ついゆっくり指したくなるというか、手堅くいきたくなってしまうということがあるんで、時間がたくさんあっても踏み込むところは踏み込むという、そういう気持ちは大切にしていました。

以前「羽生善治名人:他力が勝負を決める」で、羽生名人の名言を取り上げたが、今回は『決断力』から羽生名人の名言をいくつかピックアップしてみたい。

  • 直感の七割は正しい。
  • 決断とリスクはワンセットである。……リスクを避けていては、その対戦に勝ったとしてもいい将棋を残すことはできない。次のステップにもならない。それこそ、私にとっては大いなるリスクである。いい結果は生まれない。私は、積極的にリスクを負うことは未来のリスクを最小限にすると、いつも自分に言い聞かせている。
  • 私は、ロジカルに考えて判断を積み上げる力も必要であると思うが、見切りをつけ、捨てることを決断する力も大事だと思っている。
  • 近道思考で、簡単に手に入れたものは、もしかしたらメッキかもしれない。メッキはすぐに剥げてしまうだろう。
  • 人間は本当に追い詰められた経験をしなければダメだということもわかった。逆にいうと、追い詰められた場所にこそ、大きな飛躍があるのだ。
人気ブログランキングへ

« すべてを脱いでしまいましょう・・・ | トップページ | アナロ熊の哀愁。アナロ熊よ、永遠に… »

棋士の肖像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/30275957

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生善治名人、逆転で名人戦防衛!羽生名人の名言を…:

» 囲碁 名人戦 [ダイジェスト版 今日の重要ニュース]
モンド21麻雀プロリーグ 10周年記念名人戦 Vol.1商品価格:2,625円レビュー平均:0.0 名人戦(アマ)の大会の予選の組み合わせの過去のリーグ表ってどこで調べれますか....名人戦(アマ)の大会の予選の組み合わせの過去のリーグ表ってどこで調べれますか?http://bbs.shogidojo.net/forums/Thread.cfm?CFApp=8Thread_ID=28939mc=13龍王戦は独自に編集しましたhttp://bbs.shogidojo.net/... [続きを読む]

» 名人戦 [はるなの出来事]
羽生善治名人、逆転で名人戦防衛!羽生名人の名言を… 羽生善治名人、名人位防衛おめ... [続きを読む]

« すべてを脱いでしまいましょう・・・ | トップページ | アナロ熊の哀愁。アナロ熊よ、永遠に… »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ