2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« カルチャー・クラブ:ポップ化するニューウェイヴ | トップページ | 忌野清志郎:癌もロックンロールだ »

2009年5月 3日 (日)

忌野清志郎、やすらかに!清志郎のロック・スピリットよ、永遠に!

忌野清志郎が2009年5月2日0時51分、癌性リンパ管症のため亡くなった。享年58歳だった。4月28日にUPした『お笑い北朝鮮!「妙な所チョン」の北朝鮮軍歌空耳で腹筋崩壊!』で、清志郎の「あこがれの北朝鮮」を取り上げたばかりだったので、ちょっと驚いた。

今さらワシが言うこともないが、忌野清志郎こそガチのロック・スピリットを持った、日本では数少ないミュージシャンだった。独特なライブ・パフォーマンス反戦・反核のアルバム『COVERSカバーズ』の「素晴らしすぎて発売できません」との新聞広告、ザ・タイマーズFM東京放送禁止、「い・け・な・いルージュマジック」のPV、「夜のヒットスタジオ」でのRCサクセション、「ヒットスタジオR&N」でのザ・タイマーズ……などなど、清志郎ならではの存在感が炸裂していた。

こうしたパフォーマンスがサマになるのは、清志郎の誠実さあってこそかもしれない。「ロックでメッセージを伝えるのはダサいなんて言ってる奴は、ロックをわかってないと思うな」「周囲より僕は歌の力ってのを信じてます」といったストレートな発言は、清志郎だからこそのものだろう。

亡くなってみると、清志郎の存在感の大きさに気づかされる。「愛しあってるかい?」「ご機嫌だぜぇ~」といった声が聞けないのは、正直言って寂しい。忌野清志郎さま、ご冥福をお祈りします。

てなことで、1989年10月13日フジテレビ「ヒットスタジオR&N」のザ・タイマーズのビデオと、忌野清志郎メモリアルをどうぞ。

ザ・タイマーズ:タイマーズのテーマFM東京デイドリーム・ビリーバーイモ その後



人気ブログランキングへ

« カルチャー・クラブ:ポップ化するニューウェイヴ | トップページ | 忌野清志郎:癌もロックンロールだ »

ロックンロールまんだら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/29411809

この記事へのトラックバック一覧です: 忌野清志郎、やすらかに!清志郎のロック・スピリットよ、永遠に!:

« カルチャー・クラブ:ポップ化するニューウェイヴ | トップページ | 忌野清志郎:癌もロックンロールだ »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ