2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 心(Herz)は胸の心臓(Herz)にあり、精神(Geist)が脳(Gehirn)にある | トップページ | エド・アレイン・ジョンソン(Ed Alleyne-Johnson)の魅せられるエレクトリック・ヴァイオリン »

2009年5月14日 (木)

五徳

五徳猫:鳥山石燕『百器徒然袋』より 五徳とは、火鉢の灰の中に据えて、鉄瓶や釜などをのせる三本脚の輪形の台のことだが、この五徳を「五つの徳」ととらえると、ごとくくんが偉そうに見えてくるからあ~ら不思議。語源としては、茶道において「竈子(くどこ)」を逆にして使うようになったため、「くどこ」を逆にして「ごとく」と呼び、「五徳」の字を充てたのだという。

儒教において「五徳」といえば、「五常の徳」の略称で、「仁・義・礼・智・信」の五つの徳を指す。また「温・良・恭・倹・譲」にも通じる。

孫子』始計篇には、「将は智・信・仁・勇・厳なり」として「将の五徳」が挙げられている。

そして、五徳は「丑の刻参り」という呪術の儀式の道具であった。そこから、絵巻物や浮世絵などで、五徳と牛が一体になった妖怪が描かれる。さらに、江戸時代の『百器徒然袋』には、五徳猫(ごとくねこ)という妖怪が登場する。この五徳猫、2本の尻尾を持つ猫又が、五徳を冠のように頭に頂き、火吹き竹を持って囲炉裏で火を起こしている姿で描かれている。

かくのごとく、五徳は味わい深いものなのであった。

人気ブログランキングへ

« 心(Herz)は胸の心臓(Herz)にあり、精神(Geist)が脳(Gehirn)にある | トップページ | エド・アレイン・ジョンソン(Ed Alleyne-Johnson)の魅せられるエレクトリック・ヴァイオリン »

言葉・ことば・コトバ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/29608135

この記事へのトラックバック一覧です: 五徳:

« 心(Herz)は胸の心臓(Herz)にあり、精神(Geist)が脳(Gehirn)にある | トップページ | エド・アレイン・ジョンソン(Ed Alleyne-Johnson)の魅せられるエレクトリック・ヴァイオリン »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ