2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 2008年変なニュース・ベストテン | トップページ | 今日もどこかで変なニュース(12月後半) »

2009年1月 1日 (木)

家康公遺訓:人の一生は重荷を負て遠き道をゆくが如し

謹賀新年:富士山の雲海 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年は徳川家康の「家康公遺訓」から始めたい。「家康公遺訓」は「東照公遺訓」とも言うが、つとに人口に膾炙している名言である。今年は「堪忍」を胸に、怒りを敵と思って頑張りたいと思う。

 人の一生は重荷を負て遠き道をゆくが如し
 いそぐべからず
 不自由を常とおもへば不足なし
 こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし
 堪忍は無事長久の基 いかりは敵とおもへ
 勝事ばかり知りてまくる事をしらざれば害其身にいたる
 おのれを責て人をせむるな 及ばざるは過たるよりまされり

« 2008年変なニュース・ベストテン | トップページ | 今日もどこかで変なニュース(12月後半) »

名言・迷言・珍言菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/26692954

この記事へのトラックバック一覧です: 家康公遺訓:人の一生は重荷を負て遠き道をゆくが如し:

« 2008年変なニュース・ベストテン | トップページ | 今日もどこかで変なニュース(12月後半) »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ