2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月26日 (火)

流血とお笑いの北京五輪!「北京オリンピックの伝説!」のまとめ

中国のカンフーサッカーでベルギーのポコニョーリ選手の生殖機能が危機に! 北京オリンピックが閉幕!そこで、北京五輪の事件流血お笑いに分けて、北京オリンピックの伝説!をまとめてみよう。

前回の「北京五輪のMVPとワーストを!日本のワーストは星野監督とあの人…」の記事で、世界選手のワーストが書かれていないことに気づいた。オフェーリ・シリエル・エティエンヌ(Ophélie-Cyrielle Etienne)選手がよかったので、ついつい忘れてた(笑)というのが実情・・・てなことで、世界選手のワーストをまずここで発表!

世界選手のワーストは中国が独占!・・・さすがです。まぁこのあたりは、だれもが納得ってところでしょう。

北京五輪閉会式で、ジミー・ペイジがレオナ・ルイスと「胸いっぱいの愛を(Whole Lotta Love)」を演奏 ところで閉会式では、ジミー・ペイジレオナ・ルイスと「胸いっぱいの愛をWhole Lotta Love」を演奏。妙な懐かしさを感じたが、この選曲でよかったのか・・・と思ったことも事実。まぁこういったところにホイホイと出て行ってしまうのが、ジミー・ペイジらしさか。レッド・ツェッペリンの中で最も政治的なロバート・プラントは、「中国はチベット・ウイグル・ダルフールなど問題が多すぎるから、絶対に行かない!」なんて言うんだろうな・・・などとうがった見方。。。

今回の北京五輪、いろいろありました。中国の報道規制によって隠されていたものの、テロ・殺人・暴行・人権侵害、そして開会式の偽装・年齢詐称・中国土人の傍若無人・・・などなど。そんな北京オリンピックの事件簿を、流血編お笑い編に分けてまとめてみる。これこそ北京オリンピックの伝説!の決定版!(※一部伏せ字があります。ご了承ください。)

流血の北京五輪

お笑い北京五輪



人気ブログランキングへ

2008年8月23日 (土)

北京五輪のMVPとワーストを!日本のワーストは星野監督とあの人…

星野ジャパンはすべてがパア!ワーストは見事、星野仙一監督に 北京オリンピック星野ジャパンの惨敗でほぼおしまい・・・てなわけで、早々と北京五輪MVPとワーストを選んでしまおうというのが、今回の企画。

まずは日本選手から。日本選手のMVPは、この2人で全く文句のないところでしょう。。。

これ以外の人がだれがいるって感じでした。ぃゃぁ、お2人ともあっぱれであります。あとワシ個人的には、一本柔道谷本歩実選手がよかったです。特に決勝の内股はお見事!

それではワースト!これもこの人しかいないという人選で。。。

星野監督文句なしのワーストでしょう。セ・リーグ選抜チームにボロ負けしたところから、ほぼ結果は見えていたのだが、自分のお気に入りの岩瀬川上を出しては打たれてボロ負けしたとあっては言い訳できないでしょうな。。。

…(※95字削除)…

女子MVPは、フランス競泳女子200m自由形のオフェーリ・シリエル・エティエンヌ(Ophélie-Cyrielle Etienne)選手 最後に、世界選手のMVPを。男子は文句なく、陸上男子短距離のウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)と競泳のマイケル・フェルプス選手(アメリカ)でしょう。そして女子は・・・これは産経新聞の生着替え盗撮画像で活躍!一気に脚光を浴びた、フランス競泳女子200m自由形オフェーリ・シリエル・エティエンヌ(Ophélie-Cyrielle Etienne)選手・・・理由は言うまでもありません(笑

(※記事中一部伏せ字があります。ご了承ください。)

2008年8月19日 (火)

今日もどこかで変なニュース(8月前半)

今日もどこかで変なニュース」で、8月前半に書いた記事は次のとおり。

何と言っても、今回は北京五輪韓国の開会式盗撮で、藻をアオノリとして韓国に輸出するという中国の報復があり、あちこちで殺人・暴行・テロも勃発!流血の北京五輪かと思いきや、お笑い北京五輪が本格化!開会式の足形花火のCG少女の口パク少数民族の子どもが漢民族という3大偽装が発覚し、選手入場行進では逆さの中国国旗が。世界中の笑いものになっているところに、中国土人はオグシオに「殺せ!殺せ!」とわめき、会場は空席だらけの悲惨さ。見栄だけ張って中身の伴わないオリンピックに、次のロンドンは自信をつけたようで。。。

あと注目すべきは、攻殻機動隊を再現するような完全な「光学迷彩」技術の開発の成功!モントークでは合成獣かと思われる謎の怪物が打ち上げられる。ジンバブエデノミで、記録的な1000億ドル札が消滅・・・ちょっとがっかり。夏はまだまだ暑い。変なニュースもまだまだ熱いです。。。

2008年8月16日 (土)

「北京オリンピックの伝説!」中心に、お笑い北京五輪をまた追加!

産経新聞が問題の「フランス競泳美女・生着替え盗撮画像」を差し替え1 産経新聞が問題の「フランス競泳美女・生着替え盗撮画像」を差し替え2 お笑い北京五輪が止まらない!ついに、レイプを国技とする韓国から韓国中央日報が女子選手着替え写真を報道!また産経新聞が「フランス競泳美女・生着替え盗撮画像」をUPして差し替えるというドタバタも!しっかし、衆人環視のプールサイドでよく着替えるなぁ・・・と、ある意味感心してしまうワシなのだが、フランスの女の子がよかったので、ここに載せておこう(笑

ところで例の「北京オリンピックの伝説!」だが、また追加されていたので、これに書かれていないお笑い北京五輪痛い北京五輪ニュースを付け加えて、またまとめてみた。

今後の注目は「魚が怖い」というイギリス遠泳のデービッド・デービス選手魚が怖くて全速力で逃げる彼の泳ぎ、どうなるのでしょうか。。。



人気ブログランキングへ

2008年8月13日 (水)

お笑い北京五輪!「北京オリンピックの伝説!」中心に笑いの渦を!

姚明の隣を歩く小学生の林浩くん。手には逆さになった中国国旗を握っている。 お笑い北京五輪、まさに絶好調!この前の「流血の北京五輪」とは一転して、北京五輪は爆笑・苦笑・呵々大笑な出来事が増えてきた。中国土人もようやく本気を出してきたのか、中国土人おそるべし!特に、開会式の花火CG少女の口パク逆さの中国国旗は、開会式の笑いの三点セットというところか。それにしてもゆうこりんが登場するとは。。。

ネットでは「北京オリンピックの伝説!」なる文書が出回っているが、それにいくつか付け加えて、お笑い北京五輪をリストアップしてみた。これからの北京五輪、どんな笑いが飛び出すか・・・目が離せませんねぇ。。。

人気ブログランキングへ

2008年8月11日 (月)

流血の北京五輪!藻泣きじじいはどこへ逝く!

流血の北京五輪!大気汚染・食品汚染・テロ・中国土人によってどれだけ被害者が出るのか? 北京五輪がついに開幕!ひどい大気汚染と、猛毒の食品汚染の中、どれだけの被害者が出るか、どれだけ中国が赤っ恥をかくか、非常に楽しみ・・・ぃゃ、心配ですねぇ。。。

まず目立ったのは開会式。その開会式は中華式の国威発揚のすさまじさを見せつけるものだったが、中国、中国の自己主張に辟易したのはワシだけだろうか。オリンピックということを自覚して、もう少し世界全体とか他の国々に配慮することはできなかったのか・・・などと思っても、中国にお説教するのが土台無理な話。。。

藻泣きじじいはどこへ行く:中国は藻をアオノリと称し、韓国に輸出を発表 この開会式を巡って中国vs韓国が勃発したのは周知の事実。韓国SBSテレビが北京五輪の開会式のリハーサル映像を“特ダネ”として放映したのが始まり。この報復として中国は、北京五輪のセーリング会場となる中国山東省青島の沿岸に大量に漂着した藻をアオノリだったとして、試験的に韓国に輸出すると発表藻が放つ悪臭については「家で野菜やリンゴが腐るのと同じ自然現象」などとバカなことを言っているが、藻がアオノリと全くの別ものであることは、右の「藻泣きじじい」の姿を見れば一目瞭然。これは明らかに中国vs韓国のバトルなのだ。。。

開会式前の8月6日には、例の毒ギョーザ事件の新事実を福田チンパン腰抜け内閣が隠蔽していたことが発覚また北京ではテロと思われる聖火リレーコース近くで路線バスから出火する騒ぎがあった。もちろん中国はこの事件を隠蔽している!

そして開会式の8月8日、ロシアと親欧米国グルジアの戦争が勃発9日には北京の中心部で白昼アメリカの罪なき観光客を中国土人が殺害し、襲撃犯が飛び降り自殺するという衝撃的事件中国の警備は全く役に立っていないことが露呈したばかりか、この襲撃犯や毒ギョーザ事件の食品監督局長が飛び降り自殺する など、やばいところは飛び降り自殺で抹殺するという中国の隠蔽体質をさらしている。そして10日には新疆ウイグル自治区でテロ!爆発事件が起き、2名が死亡

流血の北京五輪!血塗られたオリンピック!聖火リレーのときは、まだ聖火の取り合いしたり、聖火を隠したりして、お笑い北京五輪!てな感じだったのだが、こうなってはシャレにならない。まさに中国は全世界に恥をさらしまくっている!

流血の北京五輪!まさに(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル・・・あ、最初と文体が変わってしまった(笑)。やはりシャレにならない北京五輪なのだ。。。

人気ブログランキングへ

2008年8月 7日 (木)

野村監督の「バッカじゃなかろかルンバ♪」は2008年流行語大賞か?

野村監督の「バッカじゃなかろかルンバ♪」は2008年流行語大賞か? プロ野球はオールスター戦も終わり、後半戦に突入!今年は北京五輪もあって、例年より話題豊富な感じがするのはワシだけだろうか。

ところで、ここ我龍待合室では年末に「虚塵メシウマ大賞」を決定している。2006年2007年の「虚塵メシウマ大賞」は、まぁ妥当な顔ぶれで、多くのアクセスをいただいた。そして今年2008年の「虚塵メシウマ大賞」なのだが、前半戦で、ぃゃ正確に言うと交流戦でもう決まったも同然という雰囲気。言うまでもなく、それは野村監督の・・・

バッカじゃなかろかルンバ♪

である。この「バッカじゃなかろかルンバ♪」、虚塵メシウマ大賞どころか、2008年の流行語大賞を受賞してもおかしくないくらい、日本全国津々浦々老若男女に知れわたり、人口に膾炙するものとなってしまった。はっきり言って、この言葉が2008年流行語大賞を取らなければおかしいのだよ、藤本義一くん

事件は5月29日巨人対楽天(東京ドーム)で起きた。巨人が2点を追う9回裏2死一塁。一発出れば同点という場面で、一塁走者の矢野がまさかの二盗を試みるも憤死。この意味不明の作戦に、野村監督は「バッカじゃなかろかルンバ♪」と口ずさむ。このタイムリーな歌から、この作戦を「ルンバ盗塁死」と呼ぶようになる。また意味不明な作戦を「ルンバ」と呼ぶようになった。野村監督の功績は大きい。

ここで関連記事を挙げておこう。

ここまで面白い「バッカじゃなかろかルンバ♪」にニコニコ動画が黙っているわけがない。即座に「ルンバ空想ヴァージョン」が作られている。そこで、この「ルンバ空想ヴァージョン」と関連動画をここに。また「巨人は面白い野球をするね。野球は意外性のスポーツ」のコメントも冴えている!

バッカじゃなかろか♪(ルンバ空想ヴァージョン)

関連動画

人気ブログランキングへ

2008年8月 1日 (金)

今日もどこかで変なニュース(7月後半)

今日もどこかで変なニュース」で、7月後半に書いた記事は次のとおり。

夏ですいろんなバカがわいて出る季節は、変なニュースもうなぎ登りチワワをけり殺すわ、飛行機で全裸になるわ、酔っぱらい女が飛行機のドアを開けるわ、クレーン車泥棒は修理工を乗せたまま電柱に激突するわ、ブラジルの少年は犬にかみついて犬歯を失うわ、動かない芝刈り機をショットガンで撃つ男、泥棒に車をぶつけて盗まれた物を取り返した女・・・などなど、ぃゃぁもう大変なんですから。。。お父さんが強盗だったとか、フラダンスのDQNネームが不適切とされるとか、喫煙の新宗教ができるといった話もありました。8月はいよいよお待ちかね・・・お笑い北京五輪の開幕です!

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ