2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 上村愛子ちゃん、女子モーグル種目別年間優勝おめでとう! | トップページ | 今日もどこかで変なニュース(3月前半) »

2008年3月11日 (火)

春は枝頭に在りて已に十分

戴益:春在枝頭已十分(はるはしとうにありて すでにじゅうぶん) 春は枝頭(しとう)に在りて已(すで)に十分春は枝頭に在って已に十分、ともいう。禅で取り上げられる言葉である。

出典は、宋の詩人・戴益(たいえき)の「春を探る」という詩。

一日中春を訪ね歩いたが、春は見つからない。あかざの杖をついて遠くまで歩きつくし、疲れて帰ってきてしまった。自宅の庭先の梅の枝を取ってみると、枝先に春が。探していた春は、こんなところにあったのだ。

春を探る 戴益

 盡日春を尋ねて春を見ず じんじつはるをたずねて はるをみず
 藜を杖つき踏破す 幾重の雲 あかざをつえつきとうはす いくちょうのくも
 歸り來りて試みに梅梢を把りて看れば かえりきたりて こころみにばいしょうをとりてみれば
 春は枝頭に在りて已に十分 はるはしとうにありて すでにじゅうぶん

私たちの求めているものは、ごく近くにあるのかもしれない。

« 上村愛子ちゃん、女子モーグル種目別年間優勝おめでとう! | トップページ | 今日もどこかで変なニュース(3月前半) »

名言・迷言・珍言菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/11081685

この記事へのトラックバック一覧です: 春は枝頭に在りて已に十分:

« 上村愛子ちゃん、女子モーグル種目別年間優勝おめでとう! | トップページ | 今日もどこかで変なニュース(3月前半) »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ