2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« オウムとヨウムの癒し系ビデオ | トップページ | 小島よしお、ついにジャマイカ進出!オッパッピー »

2007年11月10日 (土)

ラフマニノフの上手な弾き方

イグデスマン&ジューIgudesman & Jooは(・∀・)イイ!!と思った――って、動画は今年のものではないので、話題としては遅いのだが・・(汗

一番感激したのはラフマニノフ。何でもラフマニノフは12度の音程を左手で押さえることができたと言われているそうで。12度って、小指でドの音を押しながら、親指で1オクターブ半上のソの音を鳴らすことができるってやつで、これは驚異だ!

ラマニノフの手はでかいRachmaninov had big Hands)」で演奏されるのは、ラフマニノフの「幻想的ピアノ小品集 作品3」第2曲の前奏曲嬰ハ短調。「ラマニノフの手はでかい」でのジューさんの独創的演奏は、クラシックの歴史に燦然と輝くのではないかと思える(本当か?)

この曲のラフマニノフ自身の演奏Rachmaninov plays Rachmaninov)と・・・あとイグデスマン&ジューの「リバーダンスするバイオリニストRiverdancing Violinist)」も気に入ったので、リンクさせておこう。掃除機の音がバグパイプの音になり、「勇敢なるスコットランドScotland the Brave」が演奏されるのには笑った。

Igudesman & Joo : Rachmaninov had big Hands

« オウムとヨウムの癒し系ビデオ | トップページ | 小島よしお、ついにジャマイカ進出!オッパッピー »

音楽あれこれ(海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/8850180

この記事へのトラックバック一覧です: ラフマニノフの上手な弾き方:

» ブルガリ 25118 MAXILETTERE BK Wホック 販売価格¥37,636 [a tiny basket]
ブルガリ 25118 MAXILETTERE BK Wホック…販売価格¥37,636【商品説明】100年以上の歴史を持つブルガリはジュエリー・スカーフ・香水など様々なトレンドを発表し、世界をリードしてきたトップブランドです。ブルガリの製品は、クラシックさとリッチさをコンセプトとしてお...... [続きを読む]

« オウムとヨウムの癒し系ビデオ | トップページ | 小島よしお、ついにジャマイカ進出!オッパッピー »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ