2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

無料音楽でロックを、プログレ・ハード・ニューウェイヴする(9月)

無料音楽でロックを、プログレ・ハード・ニューウェイヴする」で、9月に書いた記事は次のとおり。

2007年9月29日 (土)

デトックスまんだら(9月)

デトックスまんだら」で、9月に書いた記事は次のとおり。

2007年9月28日 (金)

広島ファンは最高や!

Furuta070927 昨日27日の広島・ヤクルト23回戦、広島市民球場は“古田劇場・広島最終公演”で大盛況だったという。『背番号「27」に降りそそぐ拍手、鳴り止まない古田コール…。古田監督が今季3度目の“代打・オレ”で登場し、中前打&左翼フェンス直撃の二塁打。現役生活最後の広島遠征を締めくくった』と、サンスポの記事にはある。本当に広島ファンは温かい。

スワローズニュース」から引用してみよう。

試合後にはカープ側の粋な計らいで敵地では異例のセレモニーが開かれました。カープ・ブラウン監督から花束を贈られた後、サインボールを投げ入れるために場内を一周広島市民球場に東京音頭が流れる中、スタンドのカープファンからも花束が手渡されるなど、両チームのファンから最後まで温かい声援が送られました。

「いい思い出になりました。昨日もすごい応援してもらったし、なんとか返したいと思ってました。黒田も首振って真っ直ぐを投げてくれたし、それに恥じないスイングをしようと思ってました。広島ファンはガイエルのファインプレーでも拍手してくれたり、カープに対してはもちろん、野球に敬意を持ってくれている。広島球団の方もサインボールを投げ入れていいと言ってくださって、本当に感謝しています」

こういうの読むと、マジ泣けてきますわ。本当に広島カープ、広島ファンは温かいですなぁ。ブラウン監督は相変わらずええですし、サインに首を振ってストレートを投げ込む黒田もあっぱれや。黒田はさすがにいいピッチャーだ・・・って、ワシが改めて言うこともないか(笑

この広島市民球場での4連戦。初戦から古田コールがあったみたいだし、26日の「代打・オレ」のときは大声援だったという。右翼席の広島ファンが、大音量の応援歌にあわせて席を立つ名物の「スクワット応援」まで繰り出して声援を送り、古田が凡退してベンチに戻るときも万雷の拍手だったそうだ。

本当にカープファンは(・∀・)イイ!! 広島ファンは最高や!

2007年9月25日 (火)

これが「永遠のライバル」ランキング!

以前gooランキングで『好きな「三国志」の武将ランキング』が発表され、ここでも取り上げたが、今度は『「永遠のライバル」と言えば浮かぶものランキング』だそうだ。面白かったので、またここにも載せておこう。結構納得の順位だが、ワシ的には、「たけのこの里ときのこの山」がいいな

  1. ルパン三世と銭形警部
  2. 武田信玄と上杉謙信
  3. 源氏と平氏
  4. 宮本武蔵と佐々木小次郎
  5. 明智小五郎と怪人二十面相
  6. 伊賀と甲賀
  7. アムロとシャア
  8. 星飛雄馬と花形満
  9. 紫式部と清少納言
  10. 北村弁護士と丸山弁護士
  11. たけのこの里ときのこの山
  12. 長嶋茂雄と王貞治
  13. ジャイアント馬場とアントニオ猪木
  14. 野村沙知代と浅香光代
  15. ドリフとひょうきん族
  16. コシヒカリとササニシキ
  17. ルーク・スカイウォーカーとダース・ベイダー
  18. アラン・プロストとアイルトン・セナ
  19. 小林幸子と美川憲一
  20. キャンディーズとピンク・レディー
  21. カール・ルイスとベン・ジョンソン
  22. 横峯さくらとさくらパパ
  23. 浅野ゆう子と浅野温子
  24. 大島渚と野坂昭如
  25. 鈴木義司と富永一朗(お笑いマンガ道場)
  26. 大隈重信と福沢諭吉
  27. パンダとコアラ
  28. 丹波哲郎と宜保愛子
  29. ダイノジ・おおちと金剛地武志
  30. エリマキトカゲとウーパールーパー(アホロートル)

2007年9月24日 (月)

デスワルツ(Death Waltz)、再び

デスワルツ」は「無限音階」と並んで、この我龍待合室では最もアクセスの多いページの一つだ。みなさんの訪問に感謝です。ワシも時間かけて作った甲斐があるというもの・・・うるうる。

さてさて、そのデスワルツだが、なんでもニコニコ動画で動画になっていることを知った。まあ、動画よりもコメントが面白いという話があるが。。。一度ご覧ください。

関連記事デスワルツ

妖精のエアと死のワルツ



人気ブログランキングへ

2007年9月23日 (日)

匹夫の勇

匹夫の勇(ひっぷのゆう)――思慮分別がなく、ただ血気にはやるだけのつまらない勇気をいう。出典は『孟子』梁恵王章句下。

 「ワシは勇を好むのでな」と言う梁(りょう)の恵王に対して、孟子は言う。
 「王さま、勇を好まれるのなら、どうか小勇を好まないでください。剣を手にして、眼を怒らして、『なんだお前なんかオレさまにかなうものか』と言うなどは、これは匹夫の勇で、せいぜい一人を相手にするだけの者であります。王さま、どうかもっと大きな勇気をお持ちください」

韓信項羽のことを「匹夫の勇婦人の仁」と評したことも有名である。韓信は項羽の勇気についてこう言う。

 「項羽が怒って大声を上げれば、1000人もが皆ひれ伏すほどです。けれども良将に任せることができません。これは単に匹夫の勇というだけのことです」

匹夫の勇に陥らず、大勇を目指して生きたいものである。

2007年9月17日 (月)

ラロッカ、デッドボール新記録おめでとう!

ラロッカ新記録! ラロッカがついにデッドボール新記録! ワシも以前に記事を書いた甲斐があるというもの・・・と自画自賛(笑

なんでこんなにデッドボール記録に執着しているのかわからんが(笑)、なかなか難しいことであることは間違いない。本当に立派な記録や。あと、ガイエルくんも頑張ってもらいたい。ではここでサンスポの速報を転載。

記録更新にバンザイ? オリックス・ラロッカ、プロ野球新の25死球

 オリックスのラロッカ内野手(34)は17日、ロッテ22回戦(京セラ)の四回に清水から投球を受け、シーズン最多死球25のプロ野球新を記録した。1952年に岩本義行(大洋)が記録した24を55年ぶりに更新した。

 右の腕に投球を受けたラロッカは、両手を広げて記録更新を観客にアピール。スタンドから大きな拍手が送られ、ラロッカも笑顔で応えた。「どんな記録であっても、日本で達成する記録はとてもうれしい」と誇らしげだった。

 ラロッカは来日1年目の2004年、広島時代に23個、ヤクルトに移籍した06年にも20個を記録し、それぞれシーズンの“死球王”となっている。今季も「おれは男だ」と言い、少しもひるむ様子はなかった。

2007年9月16日 (日)

批判ばかりされた子どもは…

ドロシー・ロー・ホルトが詠んだ「子ども」という詩を知った。これはスウェーデンの教科書に載っているものだそうで、とてもいい内容だ。元の記事はこちらだが、ここにも転載しておこう。

子ども
 批判ばかりされた 子どもは
 非難することを おぼえる
 殴られて大きくなった 子どもは
 力にたよることを おぼえる
 笑いものにされた 子どもは
 ものを言わずにいることを おぼえる
 皮肉にさらされた 子どもは
 鈍い心の もちぬしとなる
 しかし、激励をうけた 子どもは
 自信を おぼえる
 寛容にであった 子どもは
 忍耐を おぼえる
 賞賛を受けた 子どもは
 評価することを おぼえる
 フェアプレーを経験した 子どもは
 公正を おぼえる
 友情を知る 子どもは
 親切を おぼえる
 安心を経験した 子どもは
 信頼を おぼえる
 可愛がられ 抱きしめられた 子どもは
 世の中の愛情を感じとることを おぼえる

2007年9月11日 (火)

和製英語だと知らなかった英語

gooが「和製英語だと知らなかった英語」の調査を行ったそうで。ふんふんなるほどと勉強になったので、ここにその記事を転載。

【ランキング】これ和製英語だったの!?

 日本にすっかり浸透しているカタカナ英語。うっかり英米人との会話で使うと大混乱を招く恐れも…。ポータルサイト「goo(グー)」が、「和製英語だと知らなかった英語」の調査を行った。

 1位は「オーダーメイド」。「それを言うならカスタムメイド(custom-made)だよ」と教えるのも気がひけるほど、日本ではおなじみの言葉だ。2位の「スキンシップ」は、本当はフィジカルコンタクト(physical contact)。「コンセント」は、アウトレット(outlet)、「キーホルダー」はキーリング(key ring)が正解。なんだか、英語の自信がなくなりそう。

 ちなみに、五輪開催を来年に控えた中国・北京では、飲食店に不可解な英語版メニューが登場し、話題になっている。たとえば「蒸し鯉(steamed carp)」がスペルミスで「蒸し糞(steamed crap)」になっていたり、「若鶏(young chicken)」を使ったメニューが、「処女鶏(virgin chicken)」となっていたり…。英語に泣かされているのは、日本だけではないようだ。

 《調査方法》gooがユーザーを対象に実施した調査結果をもとに作成。1位の数字を100としてこれをもとに算出した。期間は8月28~30日。

▼和製英語だと知らなかった英語は?

 順位/回答/本来の英語の事例/指数

  1.オーダーメイド/custom-made/100
  2.スキンシップ/physical contact/90
  3.コンセント/outlet/89
  4.キーホルダー/key ring/86
  5.パワーハラスメント/(和製造語)/85
  6.デコレーションケーキ/fancy cake/83
  7.ガードマン/security guard/80
  8.コインランドリー/washeteria/76
  9.リフォーム/remake/75
  9.リベンジ/revengeの本来の意味は「復讐」/75
 11.グレードアップ/upgrade/74/
 12.ナンバーディスプレイ/(NTT東日本・西日本のサービス名)/72
 13.スパッツ/calconまたはleggings/71
 14.フリーサイズ/one-size-fits-all/70
 15.マグカップ/mug/67
 16.ベビーカー/baby buggy/66
 16.メールマガジン/e-mail newsletters/66
 18.ノートパソコン/laptop/65
 18.パンティーストッキング/pantyhose/65
 20.マニア/fanaticまたはgeek/64
 21.ワンパターン/knee-jerk/61
 21.フライドポテト/french fries/61
 23.スリーサイズ/measurement/60
 24.プラスアルファ/plus something extra/57
 25.ペーパーテスト/written examination/56
 25.リストラ/restructuring/56
 27.ファンタジック/ fantasticの誤用と思われる/53
 27.ラジカセ/radio and cassette player/53
 29.テレビゲーム/video game/51

2007年9月 5日 (水)

宇宙の太陽光をレーザー化して地上へ

070903laser この技術開発は本当にすごいと思った。でも、新たなエネルギー開発には必ず邪魔が入る。そうならないことを祈るばかりだ。

以前、ハチソン効果のところでも書いたが、こうしたものというのはエージェントが暗躍したり、アメリカがその技術を盗んだりするのがあるのは当たり前。この技術開発も秘密にしとけばよかったのに・・・と思ったりもするが、それができずに痛い目を見るのが日本人クオリティなのかもしれない。。。で、記事を転載。

宇宙の太陽光を、レーザー化して地上へ送る…大阪大学が新技術開発

人工衛星で集めた太陽の光を大出力のレーザーに変換して地上に送る新しい技術の開発に、大阪大学などの研究グループが成功しました。将来的には1つの衛星から原子力発電所1基分のエネルギーを送ることができる画期的な技術として注目されています。

この技術は、大阪大学レーザーエネルギー学研究センターと独立行政法人「宇宙航空研究開発機構」などが共同開発しました。人工衛星で太陽の光を集めて地球に送ることができれば、天気に左右される太陽光発電などと違って常時エネルギーとして使えますが、宇宙から地上までエネルギーを送るための技術が課題になっています。

研究グループは、太陽光からレーザーを発生させる装置にクロムとネオジウムという金属を一定の割合で混ぜたセラミックを使うことで、光のエネルギーの42%をレーザーに変換することに成功しました。これは従来の変換技術より4倍以上も効率がよく、実用化されれば、赤道の上空3万6000キロの静止軌道に打ち上げた1つの人工衛星から出力100万キロワットの原子力発電所1基と同じエネルギーを送ることが可能で、地球温暖化対策やエネルギーの安定供給に役立つ画期的な技術として注目されています。

グループのリーダーで財団法人「レーザー技術総合研究所」の今崎一夫主席研究員は「季節や時間帯に関係なく、24時間、太陽エネルギーを利用するための突破口になると思う」と話しています。



人気ブログランキングへ

2007年9月 4日 (火)

岩村さすがの何苦楚魂!

岩村ホームラン イチローが7年連続200安打という驚異的な記録を達成した日、ワシが印象に残ったのは、昨日の岩村の活躍。バットの難癖も、「それだけ相手に怖がられていて幸せ」、ブーイングも「ブーイングもらってすごくうれしかった。あのお陰で僕の名前を覚えてくれたわけだから。ヤンキースに感謝してしまった」って、さすがは何苦楚魂(なにくそだましい)

何苦楚魂」についてはこちらに書いたが、この肯定的思考は見習いたいものだ。ということで、記事を掲げておこう。

岩村、難くせ付けられたバットでトーリ監督に仕返し弾!

【ニューヨーク2日(日本時間3日)】デビルレイズの岩村明憲内野手(28)がヤンキース戦に「1番・三塁」で出場し、5打数2安打2打点。八回にはダメ押しの6号2ランを放ち、前日(1日)に「違反バット使用」疑惑をかけられた「仕返し弾」を放った。


 打った瞬間に分かる完ぺきな「仕返し弾」だった。4点リードの八回二死一塁、嫌疑をかけられた同じ型の赤バットをヤ軍ベンチ側へほうり投げたと同時に、打球は右翼席へ吸い込まれた。

 「いい感じで飛んでくれた。報道によると、あれは計画的なものもあったということで、だったら逆に光栄だなと思ったそれだけ相手に怖がられていて幸せ。じゃ、その期待に応えなきゃ。その結果がホームランにつながった」。前日、顔を強ばらせていた岩村に笑顔が戻った。

 前日1日の試合中、ヤ軍・ジョー・トーリ監督(67)から、「バットの先端の形状がおかしい。岩村が自分で切ったのではないか」と抗議され、「完全無罪」にかかわらず、バットを提出させられる屈辱を受けた。その後、今度は、怒ったデ軍のジョー・マドン監督(52)が、アレックス・ロドリゲス内野手(32)のバットを「調べてほしい」と提出させる「報復」に出た。この日、地元のニューヨーク・メディアはこの事件を大々的に報道した

 その結果、岩村は一夜で、ニューヨークの有名人になっていた。1打席目では大ブーイングを浴びせられたが、逆にこれが闘争心に火をつけた。「ブーイングもらってすごくうれしかった。あのお陰で僕の名前を覚えてくれたわけだから。ヤンキースに感謝してしまった」。「受難」を「感謝」に転化し、本塁打の前の五回二死二塁でも、左前安打を放った。

 チームは既に全勝しても地区優勝の可能性はなくなった。だが、ワイルドカードでプレーオフ進出を狙うヤ軍に勝ち越した。「是が非でも勝ちにきている相手に勝ったのは気持ちいい」。岩村本人にとっても、チームにとっても、まさに、してやったりの一日だった。



人気ブログランキングへ

キティちゃん設置しましたぁ。。

幸せ開運キティ占い」のブログパーツを設置しました。なんかちょっとブログが明るくなった気がする^^。キティちゃんのパワーをもらって、今日も元気にいきたいものだ。

2007年9月 1日 (土)

今日もどこかで変なニュース(8月)

8月23日から「今日もどこかで変なニュース」を始めた。ぃゃぁ、変なニュースって、いつもどこかにいろいろあるもんですね。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ