2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 今日まさになすべきことをなせ | トップページ | 水を掬すれば月手に在り »

2007年7月17日 (火)

ラロッカかガイエルか、熾烈なデッドボール・レースが始まった!

ラロッカ プロ野球も前半戦もうすぐ終了というところ。ここで大きなニュースが! オリックス・ラロッカ球団新の19死球を記録したのだ。この調子だと、デッドボールのシーズン記録が達成できそう。どんどん当たってもらいたいものだ ^^

デッドボールでワシが思い出すのは、何と言っても竹之内。例のマサカリ打法で、苦手な内角の球はぶつかって一塁に行くという、見事な技術の持ち主だった。実際、清原に破られるまでは、通算死球数ナンバーワンだったのだが、結局死球による骨折で引退を余儀なくされるという、まあ自業自得なのか。。。

デッドボールのシーズン記録は、パ・リーグでは城島が2004年に記録した22。セ・リーグでは1952年の岩本の24。これはいけそうだ! ラロッカは2004年に23死球、2006年も20死球と実績がある。「死球はヒットと同じ。30個はいきたい」とは、ラロッカのコメント。立派な記録や。

しかしここに強敵出現。ヤクルトのガイエルだ。現在デッドボール16。一時期止まっていたデッドボールも、最近はまた復活の兆しで、これは期待できる。ラロッカかガイエルか、この熾烈なデッドボール争いは今年の大きな話題になるだろう(なるのか?)。しっかし、ヤクルト絡みだな・・・と、ヤクファンのワシはナニゲに誇らしげになってしまうのであった。

« 今日まさになすべきことをなせ | トップページ | 水を掬すれば月手に在り »

けっきょく野球なのだ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/7633103

この記事へのトラックバック一覧です: ラロッカかガイエルか、熾烈なデッドボール・レースが始まった!:

« 今日まさになすべきことをなせ | トップページ | 水を掬すれば月手に在り »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ