2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« ピーター・ガブリエル:レッド・レイン(Red Rain) | トップページ | 今日まさになすべきことをなせ »

2007年7月 7日 (土)

放てば手にみてり

道元禅師の言葉に次のものがある。

  放てば手にみてり

手放せば、手に入る。――なかなか味わい深い言葉である。

何かをつかんだままでは、新たなものを手に取ることはできない。放してみれば、つかんでいたものがつまらないとわかることもある。手放すことのメリットは計り知れない。

ここで思い出したのはチベット人の話。長田幸康氏の『仏教的生き方入門』には、こんな話が載っている。

せっかく建てたビルを早々に売り払ったり、事業が軌道に乗ってくると、すぐ他人に譲ってしまうチベット人がいる。そのときは「せっかく儲かってるのに、なぜ!?」と思うが、後で振り返ってみると、それが絶好のタイミングだったりする。普通ならできないような思い切った決断のおかげで事実、彼の事業はますます拡大中という。

モノにとらわれて自由を奪われてしまうことの愚かさを、チベット人はよく心得ている。「最後には捨てる」というチベット人の智恵には学ぶべきところがあるように思える。



人気ブログランキングへ

« ピーター・ガブリエル:レッド・レイン(Red Rain) | トップページ | 今日まさになすべきことをなせ »

名言・迷言・珍言菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/7633101

この記事へのトラックバック一覧です: 放てば手にみてり:

« ピーター・ガブリエル:レッド・レイン(Red Rain) | トップページ | 今日まさになすべきことをなせ »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ