2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« そんな先のことはわからない | トップページ | 「先行者」伝説をもう一度! »

2007年6月 2日 (土)

どこまで続く?中国の快進撃

石景山遊楽園でパクリがばれて無惨に破壊された白雪姫 相変わらず、中国の快進撃が続いている。まずはディズニーランドに仰天だ! ご存じのように、中国国営の遊園地・石景山遊楽園は「ディズニーランドは遠すぎる」のスローガンと共に、ディズニーキャラを続々登場させ、ミニーマウスについて聞かれると「当園オリジナルの『耳の大きな猫』のキャラクターで、ディズニーのまねではない」と強弁。しかし、米ウォルト・ディズニー社が著作権侵害の疑いで告発の動きを見せると、隠蔽工作を謀って、次々と遊園地を破壊。まさに痛いニュースだ。

中国は痛いニュースに事欠かない。山を緑化しようとペンキを塗るわ、新幹線を走らせたら手洗い場のセンサー式蛇口・便座の温度調節つまみ・ペーパーホルダーの軸・緊急脱出用のハンマーといった備品が持ち去られるわで、その民度の低さを世界に轟かせている。

中国の緑化作業はペンキを塗るだけ! これらはまだ (ノ∀`)アチャー てなもんだが、毒物や公害となるとシャレにならない。今年3月、製塩工場の廃液から作られた不純な塩や化学工業原料の亜硝酸塩である「偽塩」が、中国の食品市場に氾濫していることが発覚。亜硝酸塩は0.2~0.3グラムの摂取で中毒を起こし、3グラムで死に至るが、「金が稼げるなら、他人が中毒になろうが、癌になろうが、気にしない」という発想には驚くばかりだ。同じ3月には、アメリカで、中国産の毒入り小麦粉を使ったペットフードで多くの飼い犬や飼い猫が死亡。大規模なリコールが行われている。5月には、昨年9月パナマで死者続出した奇病の原因が「中国製風邪シロップ」にあることが判明。ハイチ、バングラデシュ、アルゼンチン、ナイジェリア、インドなどでも、かなりの死者が出ている。同じ5月には、モンゴルの首都ウランバートルで、中国産ラーメンを食べた学生2名が死亡。問題のラーメンには、製作過程の中で発生した毒性廃水が含まれていたという。こうなると・・・
 
ものだ。これはもはや食品薬品テロではないのか。

公害もひどいもので、北京市の住宅では水道水に虫が混入しているという。太湖の汚染はハンパではなく、洛陽の汚染された川では、50万尾の魚が浮かび上がり、付近住民らが豊漁に大喜びしていたという。こうゆう魚を食おうとする神経がすごい。事は中国にとどまらない。例えば、黄砂の被害はどんどん拡大するばかりだ。黄砂の拡大は人災の要素もあるようだが、これは天罰なのか?

今や中国13億の人民が、いなごのように世界を荒らし回っている感じがする。ヨハネの黙示録の第5のラッパでいなごが出てくるが、これはこのことを言っているんじゃないかって思ったりもする。来年は北京オリンピックだが、このままでは死者が出てもおかしくない。まさに中国恐るべし!

●痛いニュース(ノ∀`) のリンク

人気ブログランキングへ

« そんな先のことはわからない | トップページ | 「先行者」伝説をもう一度! »

シナチョンにご用心!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/7633094

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで続く?中国の快進撃:

« そんな先のことはわからない | トップページ | 「先行者」伝説をもう一度! »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ