2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 再び音符デザインへ | トップページ | 不思議なAAとそば屋の話 »

2007年4月28日 (土)

何苦楚魂

頑張れ、岩村明憲!何苦楚魂だ! デビルレイズの岩村明憲が故障者リストに入ってしまった。打率.339、出塁率.479、15得点、3盗塁と、ここまで好調だっただけに残念な感じもするが、「焦らず、でも1日も早く」「得られるものは何かあると思う」という岩村の言葉どおりになることを願うばかりだ。

岩村と言えば、「何苦楚魂(なにくそだましい)」だ。これは、三原脩、中西太と引き継がれてきた言葉だそうだが、岩村の公式サイト「何苦楚魂」には次のようにある。

何苦楚 日々新也(なにくそ ひびあらたなり)

 何苦楚……何事にも苦しむ事が楚(いしずえ)となる。
 日々新也……どんな事があっても、新しい日が来る。

何苦楚魂 「何事にも苦しむことが礎となる」って、いい言葉じゃないか。だれだって、失敗したり挫折したりして、何度も何度も苦しむ。しかし、そうした苦しみこそが、未来につながる大きな土台だ。苦しんでこそ、人生に味が出るってもんだ……って偉そうに言える立場では決してないが(笑

そのあとに続く「日々新たなり=どんな事があっても、新しい日が来る」っていうのも、またいい言葉だ。何事にもポジティブに挑戦していけば、必ずや道は開けるだろう。

確かに、岩村はポジティブだ。ZAKZAKの記事によると、オープン戦で結果が出ないときも、「今は別に打てなくてもいい。メジャーに慣れることの方が大事だ」と言った。そして、公式戦で結果を出したとき、「オープン戦で苦しんだことがよかった。その苦労がようやく報われた」と話したという。

「デビルレイズに落札されて正直、がっかりしたことはないの?」と聞かれ、「まったくないね」と答えた岩村。そのあとのコメントがまた(・∀・)イイ!!

最初から勝つのが当たり前のチームに入ったって、面白くもなんともないじゃん。デビルレイズは弱いけど、だからこそ、みんなが力を合わせて、一つでも上に行こうとしている。そういうところの方が働きがいがあるじゃん。

さすがは、何苦楚魂! 「気持ちを切らすわけにはいかない。今年のテーマは粘り」と言う岩村。岩村の活躍を待ち望んでいるのは、ワシだけではあるまい。

« 再び音符デザインへ | トップページ | 不思議なAAとそば屋の話 »

名言・迷言・珍言菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/7633082

この記事へのトラックバック一覧です: 何苦楚魂:

« 再び音符デザインへ | トップページ | 不思議なAAとそば屋の話 »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ