2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 智に働けば角が立つ | トップページ | ラッセ・イェルツェン(Lasse Gjertsen)の「Amateur」は2006年ビデオ大賞! »

2006年12月25日 (月)

もはや巨人の断末魔

もうだめぽ クリスマスプレゼントというわけではないが、プロ野球はオフでもいろんなプレゼントがあるようだ。松坂、岩村、井川の晴れやかなメジャー入り、大物ルーキー田中将大の入団発表などと比べると、巨人は暗い。しかし、巨人は巨人で我々を楽しませるために、このオフ頑張っていたのだ。ということで、巨人関連の記事をここでちょっとまとめてみたい。

1.巨人人気、阪神に抜かれる

2006年10月5日付けなので、少し前のことになってしまうが、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社と株式会社インフォプラントが行った「2006年スポーツマーケティング基礎調査」は、「応援しているプロ野球チームの1位は阪神タイガース」と発表した。読売などの偏ったアンケートと比べて、これはかなり信憑性のある情報だ。

応援している日本のプロ野球チームがある人は51.1%で、昨年から2.3ポイント減少している。18~64歳のプロ野球ファン人口を推計すると4,138万人(昨年比5.7%減)となった。チーム別の内訳は、阪神タイガースファンが1,138万人と唯一1,000万人を突破。読売ジャイアンツファン(986万人)、福岡ソフトバンクホークスファン(486万人)が続いている。

06yakyu

2.姜が暴露!「ドームが小さいから」

11月2日の日米野球で、巨人の姜が「東京ドームが小さいから」という禁断のコメント李承ヨプのドームラン発言といい、姜といい、アジアの助っ人勢は東京ドームの巨人タブーを認識していないようだ。

姜が連続被弾「ドームが小さいから」

 先発の姜が6回4失点(自責3)。六回にハワード(フィリーズ)、A・ジョーンズ(ブレーブス)の連弾を浴び「パワーが違うね」とビックリだ。それでも「東京ドームが小さいから」と強気なコメントは相変わらず。

3.岡島キッパリ「巨人の時代じゃない」

巨人退団後、素晴らしい活躍を見せる岡島。レッドソックス入団が決まって、次のコメント。

やっぱりオカジい巨人…日本ハムで覚醒しメジャーへ
岡島キッパリ「巨人の時代じゃない」

……しかし、こんないい投手を、ナゼ巨人は放出してしまったのか。岡島は今年はキャンプで絶好調だったにもかかわらず、ナゼか二軍のまま。いくら二軍戦で好投しても昇格することなく、パ・リーグ開幕前日(3月24日)に日本ハムにトレードされた。岡島は「どうしてトレードされたのかわからない」と首をかしげる。

 ところが、この移籍が功を奏した。「今はもう巨人の時代ではない。でも、それが巨人にいる時はわからなかった。外へ出てわかったんです。日本ハムでも楽しく野球ができて、ステップアップできた」とキッパリ。「もしも巨人に残ってFA権が取れたとしても、宣言して残留していたと思います。あのまま巨人にいたら使われなかったでしょうけど」と巨人を出たことで生き返ったと分析する。

 「巨人は心配か」と聞かれた岡島は、「別に。それよりも日本ハムの方が心配です。これだけ選手が出て、来年どうなるのかな。やっていけるのかなとは思いますけど」と気を遣った。さらにサインしたファンに突然「巨人と日本ハムどっちが好きですか?」と突っ込まれると「そんなこと言えるわけないでしょ。新聞記者もいるんだから」と冷や汗をかきながら返答。慕っていた桑田もいなくなり、わずか1年で大きくメンバーの代わってしまった古巣への愛着は薄れているようだ。

 結果的に、岡島の“覚醒(かくせい)”は巨人が放出してくれたおかげ。使える選手を放り出して、使えない選手ばかりを獲っていては、巨人が弱体化していくのも無理はない。

4.原なんと新人置き去り、新人は“ディノス”に完敗

恒例の新人入団発表。原監督は「そいじゃ、また」と新人を置き去りにして、新人を失意のどん底に。翌日の東京ドーム見学では信じられない光景が。金刃くん、目がうつろだ。新人にこれだけの仕打ちをした球団はないのではないか。巨人がFAだけに目をかけ、新人を軽くあしらっていることがよく表れている(…これじゃ新人育たんわな)。要するに虚塵(笑)、来年も大いに笑わしてくれそうなのだ。

原にスポットライト…新人お披露目も人気独り占め

 ファンサービスの一環として14日、丸の内ビルで新入団選手16人の“お披露目式”を行った巨人。……丸ビル1階ホールにやってきた約300人のファンは新入団の選手が壇上にあがってもイマイチ盛り上がらない。しかし、原監督が2階からエスカレーターで現れると拍手とともに大歓声。気をよくした原監督は右手をあげて声援にこたえた。

……ところが「そいじゃ、また」と途中退場すると、ステージ周辺の観衆も次々と離れ、拍手もまばらに。早稲田実・斎藤のような誰もが知るスターがいないため、監督だけに視線が集中するのは仕方のないところか。16人の選手は入団当日いきなり人気というプロの壁を実感させられた。



金刃大ショック…マウンド見られず

061215kyojin こんなの野球場じゃない…。巨人の新人11選手が15日、本拠地の東京ドームを見学した。しかし、グラウンド上では通信販売企業の大バーゲンが開催されており、大学社会人希望枠の金刃憲人投手(22)らは肝心のマウンドやブルペンを見られずに終わった。自分の勇姿をイメージするはずが、失意の見学会に終わった。

 あれれ…。これが日本を代表するドーム球場なの?スタンドに足を踏み入れた選手の目に飛び込んできたのは信じられない光景だった。

 グラウンドの上には色とりどりのバルーン。緑色のシートが敷き詰められ、スキー・スノボー用品からブランドバッグまで所狭しと陳列されていた。

 希望に満ちあふれて本拠地を訪れた金刃は自分がマウンドに立つ姿を「イメージできませんでした…」とポツリ。シーズンオフの静寂な球場を思い浮かべていたが、ものの見事に裏切られた。

 行われていたのは「2006さよなら大バーゲン in 東京ドーム」。通信販売の「ディノス」が年に数回行う数万人規模のバーゲンだ。この日が3日間開催の初日で、2006円と格安のルイ・ヴィトンのポーチなどを目当てに、女性客らが行列をつくった。

 辛うじてロッカールームとシャワー室は普段通りだったが、ブルペンには陳列を待つ商品の段ボール箱が山積み。選手サロンにはバーゲンスタッフがたむろしていた。

 引率の球団スカウトはバーゲン開催を把握していたが、入団会見などの日程上、見学日に設定せざるを得なかったという。ただ、知らなかった球団関係者もおり、「びっくりした」と口あんぐりだ。

 スタンドから会場を見つめる11人の姿が大型ビジョンに映し出され、来場客に紹介されるサービスもあったが、選手のテンションは上がらない。金刃も「イベントをしてたんで仕方ない」とションボリだった。

デイリースポーツ 2006/12/16

« 智に働けば角が立つ | トップページ | ラッセ・イェルツェン(Lasse Gjertsen)の「Amateur」は2006年ビデオ大賞! »

けっきょく野球なのだ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/7633047

この記事へのトラックバック一覧です: もはや巨人の断末魔:

« 智に働けば角が立つ | トップページ | ラッセ・イェルツェン(Lasse Gjertsen)の「Amateur」は2006年ビデオ大賞! »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ