2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« PiL:ニューウェイヴの雄 | トップページ | あまりに珍妙な06年巨人の記録 »

2006年10月13日 (金)

プロ野球は消化試合が面白い

Onigiri 10月10日、セ・リーグは中日が優勝し、すべて順位が確定し、試合はすべて消化試合となった。しかし野球通は知っている。この消化試合こそが、プロ野球の醍醐味なのだ

まず消化試合の見所の一つは生きのいい若手が出てくるってことだ。しかし、いくら生きがよくても、当たり外れがあって、時にはボロクソに打たれたり、まるでヒット打てなかったりすることも珍しくない。次に、個人タイトルなどがかかっている選手は、モチベーションを失うことなく、いいプレーをする。来季の展望がある選手は、はつらつとして先を見据えて試合に臨む。

しかし何と言っても見所は、必殺の帳尻会わせだ。それまで成績が振るわず、ここで頑張らなければ年俸がた落ちって選手が必ずいる。大体そういう選手は、9月後半から10月にかけて、打席に入ると目の色を変えて、「お前なんでこの時期に必死になっているんだよ」と言われるほど打ちまくる(笑)・・・これなのだ。これが最高の見ものなのだ。もし10月の打撃ベスト10とかを調べたら、今までまるで打てなかったのに突然4割近く打ち出した選手が必ずや入っているに違いないので、この時期に限定した打撃成績をぜひとも出してもらいたいと思うのだ(笑

生きのいい若手、タイトル挑戦の実績ある選手、そして必殺の“帳尻会わせ”――様々な選手の様々な思惑が交錯するプロ野球の消化試合こそ、最高の見ものだと言えよう。

そしてそこに絡むモチベーションの差、これによって試合は簡単に左右される。そこから、草野球も真っつぁおバカ試合が出現するのだ。具体的に例を挙げよう。10月10日神宮球場で行われた、東京ヤクルト対広島22回戦がそれだ。

この試合は、東京ドームでの中日の優勝がかかった試合に比べて、絶対に注目されない。しかし観衆11,488人ってことは、東京音頭で騒ぎたい奴が行ったんだな、これ(笑

先発はヤクルトがベテラン石井一久、広島が若手の小島紳二郎と、この2人がまさにバカ試合へと導いていく。石井は2ケタ勝利を達成し、モチベーションは低下。「今日はバッティングに専念しようか」なんて、すっかり消化試合モード。よって5回までにちんたら5失点(笑)。小島が何とか4回まで3失点ってとこで、ついにバカ試合が炸裂! 5回裏ヤクルトは小島と大竹から9打者連続安打のプロ野球タイ記録。バカ試合で日本タイ記録って言ってもしょうがないと思うんだが、記録は記録。

その後、打ち疲れでヤクルトが点が入らないのはよくあるパターン。広島も1点返して、7点差で9回はリリーフエース高津。しかし高津は日米通算300セーブを達成したばかりで、モチベーションは低い。案の定、高津は4連続安打を食らって炎上。セーブは1アウトを取った館山と。やはりさすがバカ試合ですな(笑

石井は4打数3安打2打点。例の9打者連続安打にもしっかり入っていて、猛打賞で勝ち投手になるという予定どおりのピッチング(笑)。打線を見ると、200安打の夢を捨てない青木が5打数2安打3打点、メジャーの契約金がかかる岩村が5打数4安打2打点・・・あとは言及するのをやめておこう(笑)。あ、そうそう・・・ワシは広島をバカにして言っているんじゃないので、そこはお間違えなく。ワシ、ブラウン監督は好きだし、広島っていい選手が結構いて、なかなかいいチームだなとマジ思っているので。この時期、若手を大胆に起用していくのも当然と言えば当然だしね。

ヤクルトはこのあと横浜、中日、巨人、阪神と試合があるので、「またバカ試合があるな」と期待してたら、東京ヤクルト対横浜21回戦、やってくれました高井くん。1回表フォアボール1つでどうして1点入るのかなと思っていたら、1イニング3暴投のプロ野球タイ記録。ついでに1試合4暴投のプロ野球タイ記録と、どちらも自己2回目。2回達成は史上初ということで、立派な記録や。結局、3回2/3を投げて8失点と大炎上。見事にバカ試合を作ってくれました、高井あっぱれ!

今後もヤクルトは「消化試合はバカ試合」でいってほしいと思う、ヤクファンのワシなのだ。
ヽ(´ー`)ノ

« PiL:ニューウェイヴの雄 | トップページ | あまりに珍妙な06年巨人の記録 »

けっきょく野球なのだ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/7633030

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球は消化試合が面白い:

« PiL:ニューウェイヴの雄 | トップページ | あまりに珍妙な06年巨人の記録 »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ