2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« プロ野球は消化試合が面白い | トップページ | 日本が世界に誇る最強の挨拶語「どうも」 »

2006年10月16日 (月)

あまりに珍妙な06年巨人の記録

Tokyodome 読売ジャイアンツの2006年が終わった。65勝79敗2分、勝率.451というのが今年の成績だが、よくよく調べてみると、そこには奇妙奇天烈な実態が浮かび上がってくる。

まず今年の巨人の分岐点となった試合がある。それは、4月22日東京ドームで行われた巨人対阪神2回戦(6-1で巨人の勝ち)である。その試合で巨人スパイ行為が発覚したのだ。詳細は記事を参照してもらうとして、その記事の冒頭にはこうある。

岡田監督憤慨!巨人スパイ疑惑

 阪神・岡田彰布監督(48)が、巨人(2)戦の二回表終了時に、橘高球審に対し、巨人ベンチから打席の打者に対して声を出す“球種の伝達行為”と疑わしき行為が行われていることを指摘。橘高球審もこれを認め、巨人・原監督に注意した。

そこで、スパイ行為が行われていたこの4月22日までの成績と、それ以降の成績とを比較してみると次のようになる(一番右は勝率である。以下同じ)。

  • スパイ行為指摘前(3/31 ~ 4/22) :15勝 3敗 1分 .833
  • スパイ行為指摘後(4/23 ~10/15):50勝76敗 1分 .397

なんだろうか、この勝率の差は・・・と思ってしまった。そして、お外に弱い巨人というのは、前から言われてきたことだが、今年は東京ドームとそれ以外での戦績が際立った年と言える。東京ドーム以外の球場での連敗を調べてみると、6月6日のソフトバンク戦(ヤフードーム)で負けてから、7月14日の東京ヤクルト戦(神宮)で負けるまで、実に21連敗を記録している。またこの連敗記録をストップさせたヤクルトは神宮なので、東京ドームと神宮以外、すなわち東京以外の球場で行われた試合ということで見ていくと、6月6日のソフトバンク戦(ヤフードーム)で負けてから、8月12日の広島戦(広島)で負けるまで、なんと26連敗である!

あまりにもこの数字は異常である。やはり東京ドームで何かあったのではないかと考えざるを得ない。そこで、東京ドームか否かを、先ほど見たスパイ行為指摘前後のデータに加えてみると、次のようになる。ここでのポイントは、東京ドームに限定しているため、地方球場が含まれるホームのデータにはない実態が現れてくるということである。

1.スパイ行為指摘前(3/31 ~ 4/22)
  • 東京ドーム : 7勝 1敗 0分 .875
  • ほかの球場: 8勝 2敗 1分 .800
2.スパイ行為指摘後(4/23 ~10/15)
  • 東京ドーム :28勝28敗 0分 .500
  • ほかの球場:22勝48敗 1分 .314
3.全日程(3/31 ~10/15)
  • 東京ドーム :35勝29敗 0分 .547
  • ほかの球場:30勝50敗 2分 .375

なんかやっていてマジ怖くなってきたわ(笑)。こんな数字ってありかぁ!ってほど、東京ドームとそれ以外の球場との差が激しい。特に、スパイ行為指摘後の数字だ。東京ドームがぴったし5割なのに、ほかの球場だと3割ちょっと。また全日程でも、東京ドームだけなら優勝を争える5割5分弱なのに、ほかの球場では3割7分5厘。これって露骨じゃない?

前の記事でも書いたけど、そもそも東京ドームはぁゃιぃ。左中間と右中間は広島市民球場とほぼ同じ110メートルと極端に狭く、ホームランが出やすくなっているし、おまけに空調の問題もある。これについては、元日本ハムの岩本勉の「東京ドームの気圧は侮れない!」の証言がなまなましい。

岩本 ……しかも、去年の4月18日以来に東京ドームで練習したんやけど、ボールが落ちてくるスピードが遅いの。沖縄でキャンプして、オープン戦は地方球場でやってたでしょ。東京ドームは飛ぶ飛ぶとは思っていたけど、ホンマに落ちてけぇへん。
遠藤 へぇ~。
岩本 まぁ、理屈で考えたらわかることやねん。何十トンもある屋根を下から気圧で上げてんねん。おてんとさんからの気圧に逆らって上げているから、球だって上がりやすくて、落ちてくるスピードが遅くなるわけや。
遠藤 へぇ~。初めて知ったわ。
岩本 タイミングをずらされても、パチンと力を入れたら、気圧に乗って飛んでくれる。東京ドームってできたときに、物理学的に考えると、右バッター。例えば清原さんが、右方向の看板に打球を当てるなんて考えられない。松井が天井に当てるなんて考えられへんって言われていたんやで。しかも、もう何年も経ってるから埃で屋根が重くなってるでしょう。逆に下からの気圧もガンガン上げなアカン。球がガンガン上がるんよ。しかも資源が少ない。アオダモの木が少ない。折れないように、バットを締める。ボールも資源が少ないから痛まないように締めるでしょう。コンコン飛ぶ飛ぶ!

やっぱし東京ドームはぁゃιぃってことで、今度は主な巨人選手の今年のホームランを調べてみよう。東京ドーム・ホームランを調べてみようということだ。以下、東京ドームでのホームラン本数/ホームラン総数、東京ドーム・ホームラン率で示してみる。

  • 清水 隆行 : 5本/ 6本 .833
  • 阿部慎之助: 8本/10本 .800
  • 二岡 智宏 :16本/25本 .640
  • 李 承ヨプ :22本/41本 .537
  • 高橋 由伸 : 7本/15本 .467
  • 小久保裕紀: 6本/19本 .315

この8割とか、6割の東京ドーム・ホームランって何だろうかと思ってしまう。やはりドームランは存在するとしか言いようがない。実際、李承ヨプはこう言っている

「東京ドームではホームランが出やすい」
「巨人が使用するミズノ製のボールはとりわけよく飛ぶ。反面、ヤクルトと広島の公認球は同じ力で打っても飛ばない感じがする」

う~ん、大胆な発言だ。現役選手の発言だけに重みが違う。やっぱしドームランは存在するし、スパイ行為は存在したし、巨人はいろんなからくりやって東京ドームで勝っていたとしか思えない。こんなことばかり連発していたから、東京ドームで中日の胴上げを見ることになったって、これは天罰なんだろうか・・・と思ってしまうワシなのであった。(;゜Д゜)





人気ブログランキングへ

« プロ野球は消化試合が面白い | トップページ | 日本が世界に誇る最強の挨拶語「どうも」 »

けっきょく野球なのだ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/7633031

この記事へのトラックバック一覧です: あまりに珍妙な06年巨人の記録:

« プロ野球は消化試合が面白い | トップページ | 日本が世界に誇る最強の挨拶語「どうも」 »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ