2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« ルース・エティング:Ten Cents A Dance | トップページ | ガブリエルⅢ:ゲートエコーの衝撃 »

2006年9月 4日 (月)

メアリー・ブラック:Song for Ireland

メアリー・ブラック(Mary Black) いい歌に言葉はいらない。ここで取り上げるのは、メアリー・ブラックの「Song for Ireland」である。まずは歌をどうぞ。

 ♪「Song for Ireland」を聴いてみる。

アイルランドで一番人気のあるアーティストは、U2でもヴァン・モリソンでもエンヤでもない。実は、このメアリー・ブラックなのである。

この「Song for Ireland」は、メアリー・ブラックがアイリッシュ・トラッドの雄デ・ダナンDe Danannに参加していた時の歌である。デ・デナンには、3人の女性ボーカリストが代わる代わる加わっていたのだが、ほかの2人、ドロレス・ケーンモーラ・オコンネルと比べて、メアリー・ブラックには線の細い印象がぬぐえなかった。

Live しかし、この歌声を聴くとどうだろう。そんな印象がいかに誤っていたかを思い知らされたものだ。ひょっとして、ライブでの歌こそ、メアリー・ブラックの本領発揮と言えるからかもしれない。・・・ああ、いかんいかん。いい歌に言葉はいらないと言いながら、ごちゃごちゃと書いてしまった。。。(;´Д`)

とにかく一人でも、この「Song for Ireland」を聴いてくれる人がいれば、ワシは満足なのである。そうそう、「Song for Ireland」の歌詞はこちらへどうぞ。


Mary Black : Song For Ireland

Mary Black : Song For Ireland 1 



人気ブログランキングへ

« ルース・エティング:Ten Cents A Dance | トップページ | ガブリエルⅢ:ゲートエコーの衝撃 »

デ・ダナン・オールスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/7633009

この記事へのトラックバック一覧です: メアリー・ブラック:Song for Ireland:

« ルース・エティング:Ten Cents A Dance | トップページ | ガブリエルⅢ:ゲートエコーの衝撃 »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ