2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

我龍

  • 気に入ったらこちら
  • ようこそ
  • moon's age
    CURRENT MOON
  • 東日本大震災義援金を
    東日本大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社)
  • 2月22日は竹島の日!
    2月22日は竹島の日!竹島は日本の領土です!

最近のトラックバック

« 赤信号で血液型がわかる? | トップページ | 失うものがないヤツは強い »

2006年8月27日 (日)

鳴かぬも自由さ ホトトギス

美濃輪育久=ミノワマン 鳴かぬなら 鳴かぬも自由さ ホトトギス

これは「PRIDE武士道-其の十二」の前々日会見で、美濃輪育久が語った言葉である。

ホトトギスの句については、今まで多くの人が3人の武将にならって作ってきたと思うので決して珍しくはないのだが、この美濃輪の句はかなりの秀作ではないかと思ってしまった。そもそも、ホトトギスが鳴く、鳴かなければならないというのは、人間の都合であって、ホトトギスにとっては迷惑な話だ。ホトトギスだって、気分の乗らない時もあるだろう。そうした人間の勝手な思い込みをぶっ飛ばして、「鳴かぬも自由さ」と言い切った美濃輪は大したものだと、ワシは思うのだ。

美濃輪と言えば“修行”が有名だ。なぜか河川敷で公開スパーリングをしたり、砂浜で飛行機を追いかけたり、富士山に行って高山病になったり、バッティングセンターでは球を体にくらって「いてぇ」と言ったり、ミルコ対策としてキャッチボールしたりと、なんとも意味不明なものが多いのだが、この句を見ると、そうした修行の成果が出てきたようなのだ(笑

ところで今回のPRIDE武士道。体重差約80キロ、北斗の拳のハート様のごときバタービーンが相手だということは、須藤元気がやったように足関で行くのかなと思ったら、結果は腕ひしぎ十字固めということで、美濃輪の順当勝ちというところだろうか。最初にドロップキックを2連発というところが、リアルプロレスラー美濃輪らしくて良かったこともまた事実。

今後も美濃輪には、意味不明な修行に精進し、名文句をものし、謎のポーズで決めてほしいと思うのだ。ヽ(´ー`)ノ

« 赤信号で血液型がわかる? | トップページ | 失うものがないヤツは強い »

名言・迷言・珍言菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135775/7633005

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴かぬも自由さ ホトトギス:

« 赤信号で血液型がわかる? | トップページ | 失うものがないヤツは強い »

広告バナー


  • 大容量・高性能レンタルサーバー『heteml (ヘテムル)』

Amazon リンク

無料ブログはココログ